ナイフカタログ2018が発売されます


毎年恒例の国内で入手可能なファクトリーナイフを紹介しているナイフカタログの2018年度版が発売になります。

 

今回の特集記事は松田菊男さん。工程ごとに撮影されたブランクから削りのすごさの片鱗を知ることができます。

 

様々なナイフでブッシュクラフトをして、刃物の性能を比較する特集も。
人気のモーラやバークリバー、BUCK、オピネルとかを使って性能を比較しています。

 

国内外のファクトリーナイフの総ざらい。
お気に入りのナイフがきっと見つかると思います。

 

先日行われたJKGナイフショーと、関アウトドアズナイフショーのレビューも。
かなりの高速編集ですね。速報として是非チェックしてみてください!

 

ナイフカタログ2018は11月15日発売です。ぜひご購入ください。


ナイフ作りのハウツー本をお探しならナイフマガジン2017春夏号がおすすめ!


ナイフ作りに興味を持った方や、初心者の方ににおすすめしていた教則本として「ナイフメーキング読本」というものがありましたが、残念ながら数年前に廃刊となってしまっていました。廃刊になってからも初心者の方からのニーズは高く、Amazon.comでは、もともと1800円くらいの古本が4000円近くまで高騰していました。

年鑑ナイフマガジンにナイフメーキング読本がまるごと収録された!

これでナイフメーキングを紹介した本は一時日本から消えたことになっていましたが、なんとこのたび今年の4月に発売となった「年鑑ナイフマガジン2017 春夏」号に「ナイフメーキング読本」の内容が丸ごと収録されました!初心者や最近ナイフ作りに興味を持った方々にはこれ以上ない朗報です。

“ヤスリでのナイフ作り”、”相田義人直伝のファイティングナイフの作り方”、”ヤスリで作るフォールディングナイフの作り方”、”ハンドル素材の詳細説明”など初心者が知りたい知りたいことや、経験者でも今となっては恥ずかしくて聞けない内容が網羅されている充実の内容です。Youtubeやブログ巡りでナイフ作りのノウハウを検索するのいいですが、この本とじっくり向き合いながら作業を進めるのも上達の近道です。

もしナイフ作りに興味を持った方、初心者で手探りで作業を進めている方がいましたら、ぜひ「年鑑ナイフマガジン2017春夏」号を購入してください。きっとあなたのナイフメーキングの役に立つ一冊となります。

ご購入はぜひMatrix-AIDAでお願いします!
年鑑ナイフマガジン 2017 春夏 | Matrix-AIDA.com