バーキングのカーボンブラシのチェック方法


長年バーキングを使っていると、まれにカーボンブラシの消耗によりモーターの動きが悪くなる場合があります。
そういった場合のカーボンブラシのチェック方法と交換方法をご紹介します。

手順

1.まずはバーキングの電源を切り、コードを抜いてください。
カーボンブラシがあるのはこの部分です。
IMG_1170
プラスドライバーでネジを回せば簡単に蓋を取り外せます。
開けるとこんな状態です。
IMG_1171

2.カーボンブラシを取り外します。バネ付きの鉤爪(フック)が付いているので、それを外せば簡単に取り外せます。
IMG_1233

IMG_1173

3.カーボンブラシの状態をチェックします。
それほど減っておらずカーボンブラシがモーターに届いているようであれば、内部の掃除を掃除するだけで動きが回復する場合があります。
IMG_1178
IMG_1174

4.カーボンブラシは裏側にもあります。忘れずにチェックしましょう。
IMG_1176

5.結構忘れがちなのがフックのバネの取り付け方。写真にとっておくとあとで困りません。
IMG_1234

6.最後にカーボンブラシを取り付けて、蓋をネジで締めれば完了です。

万が一バーキングの動きが遅くなったり反応が悪くなった場合は、カーボンブラシの消耗による場合がありますので確認してみてください。
 
 
 


バーキングの100V-200V変更方法


バーキング・ナイフ・メーキング・マシンは200V、100vいずれでも使用することが出来ます。
スピードコントローラーの中のジャンパーを差し替えるだけの簡単な作業です。

100Vを200V仕様に変更する方法で説明します。

1.スピードコントローラーを開けます。

まずは電源を確実に落として、コードを抜いておいてください。
IMG_1184
これがジャンパー。
IMG_1185

2.2つのジャンパーを230V側に差し替えます。

IMG_1186
これだけで完了。電源を入れて試運転してください。
もちろん100V仕様に変更する場合はジャンパーを元に戻します。
IMG_1187

ということで、100Vと200Vの設定変更はとても簡単です。
もし作業環境が変わった場合は100Vと200Vの設定を変えて使ってください。