そうだ、相田義人氏にナイフ作りを習おう


「自分のカスタムナイフを作ってみたい」とか、

「高いけど、相田義人作のナイフがほしい」とか、

ナイフ好きにはいろんな希望があると思いますが、それらを一気にかなえる方法があります。

それが、風カルチャークラブのカスタムナイフメーキング講座です。

http://www.kaze-culture.com/program/OZU-KNIFE.html

相田工房で、

相田義人につきっきりで教えてもらいながら、とびっきりのナイフを1本作りきります。

これで値段が

1人(個人レッスン)で習うと 89,500円

2人以上で習うと 59,500円

(こういってはなんですが、なんと相田義人のナイフ1本買うより、安い!)

それなのに自分の思いの詰まったナイフが作れるだけでなく、

相田義人の「こんなにナイフ好きな人いないんじゃないか?」というほどのナイフへの情熱を肌で感じ、

さらにはラブレス直伝の秘伝のノウハウが手に入ってしまうんです。

これほど内容が濃く、基礎からしっかり教えてくれる講座です。

http://www.kaze-culture.com/program/OZU-KNIFE.html

日本のマエストロと一緒に作った自分だけのカスタムナイフ。

これ以上の贅沢はありません。

絶対にお勧めですよ。


行ってきました


4月26日、27日にJCKMカスタムナイフショーに行ってきました。
人の入りも上々で、たいへんにぎやかなショーになりました。
jckm
さすがJCKM。
出てくるナイフメーカーさんは重鎮、実力者のオンパレード
いやー、すごいです。
たくさんの人とお話も出来、充実した2日間でした。
印象に残ったのが、とあるナイフメーカーさんの言葉です。
「ナイフ作ってて、こんなに楽しいことはない。
自分が楽しんで作ったものをお客さんが見て、褒めてくれたり、喜んでくれる。
これ以上の幸せはない」
なんて純粋なオヤジなんだ。
かっこよすぎです。
日本では「ナイフつくってる」とか「刃物が好き」とか言うと、引かれることは多々ありますが、
僕は、こんなに純粋にモノづくりをしている人たちが
素直にかっこいいと思います。