【Knife Hacks】どうせやるなら工房を楽しくしよう


恐れ多くも、R.W.ラブレス氏の工房の写真をたくさん撮らせてもらって、
神様の工房に隠れたナイフハックスを発掘してきました。
まずは、いつまでも遊び心を忘れないラブレスさんの工房を楽しくするアイデアをご紹介。
もしかしたら、みなさんの工房やオフィスに応用できるかも。

1. 趣味と仕事の境目をなくす
ナイフ小僧のブログ-ガン

やっぱりどうせ仕事をするなら楽しくやらなきゃ!ってことで、
好きなものを身近に置くことがその近道かもしれませんね。
そのへんに無造作に置かれたピストル(笑)
2. 好きなものに囲まれてみる
ナイフ小僧のブログ-ビデオ

大好きなギャング映画が所狭しと置かれていました。
今はDVDをたくさん持っていて、デッキが2個も工房のオフィスに置かれていました。
やっぱり、「好きなものは好き!」と没頭できる人が成功するんでしょう。

3. ここにはママはいないと知るべし

ナイフ小僧のブログ-mama
これ工房に貼ってあるんです。
「君のママはここでは何もしてくれないよ。自分で後片付けしましょう」(小僧・訳)
なんか、このメッセージ、アメリカっぽくて、軽くふざけててすごく気に入ってしまいました。
工房にユーモアがあふれてるっていいですよね。
4. 道具には愛着を持って接する
ナイフ小僧のブログ-チョッパー
工房に置かれたコンタマシン(切断機)。その名も「FINGER CHOPPER !!」
ユーモアに富んでて最高ですよね。楽しんでますねー。
5. 達成感を味わう工夫をする
ナイフ小僧のブログ-自由だ
シース製作部屋の出口に貼られた言葉。
ここを出たときの解放感が最高なんでしょうね!!
こんな感じで工房を楽しくするユーモアがいっぱいあるラブレスさんでした。
何か参考になりましたかね?
ありがとうございました。
つづく。


R.W.ラブレスとナイフ小僧③


ラブレスさんの工房にて。
ラブレスさんの工房では、今もたくさんのナイフが産声をあげていました。
今のパートナー、ジム・メリットさんには会えませんでしたが、
二人して作っていってもまだまだ裁ききれないオーダーがあるんですね。
さすが神様。
ナイフ小僧のブログ-ラブレスノナイフ
オーダーシートを入れるカゴが入口にかかっていました。
手書きなのが味があってかっこいいですね。
ナイフ小僧のブログ-オーダーシート
そしてナイフブランクたち。
さまざまな、そしてあまりにも有名なデザインがズラリ。
しかもモデルごとにきちんと整然と並べられておりました。
ナイフ小僧のブログ-ナイフブランク
ラブレスさんの工房は、まさに男の夢といった感じでした。
こんな人生、カッコよすぎですよね。
とりあえず今日はここまでです。
つづく。
ありがとうございました。