フォールディングナイフキットをつくる③


引き続き、外形を削っていきます。

ハンドルの形状は、「コカコーラボトル型が使いやすく、うつくしい」とのこと。

たしかに、師匠も、ボブさんもコカコーラボトル型のハンドルになってます。

あの人らのハンドルを握った時のしっくり感。

絶対あんな感じに仕上げてやろう。と心に誓います。

coka
イメージ↑

ってことで、コカコーラ型のハンドルを目指し削っていきます。

kezuru

このキットのハンドルはブラックリネンマイカルタです。

マイカルタは、削っていくと等高線が現れてきます。

その等高線を左右対称にしていくように心がけます。

これがなかなか。

何とかコカコーラ型を目指そうとするんですが、

一生懸命削っていると、知らぬ間に一か所を集中的に磨いてしまったり…

「全体を見ながら、最終的なイメージを頭に描いて削るべし」とは、今日の師匠のお言葉です。

つづく。


JKG鍛造ナイフ部会作品展


先日は、銀座ナイフショーへ行ってきました。

大雪の割に、お客さんも盛況でなにより。


ナイフメーカーさん方はお疲れ様でした。


ナイフって本当に不思議ですよね。

単純な形なのに、ナイフメーカーそれぞれの味がありますもんね。


師匠いわく、「ナイフにはあんな小さい中に宇宙がある」

深すぎる話でしたが、確かに十人十色。

それぞれの宇宙があるんですね。




さーて、次回のナイフショーは

第二回JKG鍛造ナイフ部会作品展



tanzo


これはぜひとも観に行かねば!

JKG鍛造ナイフ部会会員による国内初の鍛造ナイフのみの作品展です。
  
今までのナイフショーとは趣きが一味違う興味深い作品展ですのでご期待下さい。
日時  2008年2月24日(日) am10:30~pm4:00
会場  中央区銀座3丁目4-12 文祥堂ビル2階 文祥堂イベントホール
    (中央通り3丁目交差点を外堀通り方面へ2軒目です。)