僕が本当にかっこいいと思うナイフ


こんばんは!
久々に相田義人のブログが更新されましたね。(リンク切れ)
みなさんご覧になったでしょうか。

毎回面白いエッセイが書かれていて、とても勉強になりますが、
今回のエントリーは格別にかっこいい内容になっています。
ラブレスのグリーンブックの中で僕が一番かっこいいと思うのは、すげー使いまくって砥ぎすぎて原型がなくなってるナイフなんです。これぞ「道具」って感じで、初めてその写真を見たときは衝撃でした。
今回紹介したブログには、それに勝るとも及ばないナイフが載っています。
これぞ、たどり着きたくてもなかなかたどり着かない境地。モノづくり冥利につきる一本。

是非、ご覧ください。

そして、グリーンブックを持っている方は
必ずグリーンブックの砥ぎ減ったナイフと相田義人のブログのナイフと見比べてみてください。
日米のナイフの砥ぎの違いが面白いです。

ちなみに、グリーンブックの新品はマトリックスアイダあと2冊だけ発売中!(売り切れました)
ナイフ小僧のブログ-living on the edge

 
 


Nordic Knivesへ行ってきた②


Nordic Knivesには、たくさんのいいナイフが置かれていました。
ナイフ小僧のブログ-ノルディック内部
カスタムナイフはもちろん、ソルバングの街の刃物屋さんといった感じです。
包丁もきれいにディスプレイされています。
ナイフ小僧のブログ-ノルディック内部2
カスタムナイフはこんな感じ。
ナイフ小僧のブログ-ノルディック内部3
そして、栄誉あるソルバングナイフショーの歴々の受賞者たち。
ナイフ小僧のブログ-ソルバング受賞者
その中で輝くのが、平山晴美さんの名前です!同じ日本人として誇らしいですね。
ナイフ小僧のブログ-Hirayami
あれ?HARUMI HIRAYAMIだ!
つづく。