銀座ナイフショーに行ってきました


先日、7月13日(日)に開催された銀座ナイフショーに行ってきました。
休日のよく晴れた日ということもあり、
ナイフショーは盛況でした。
銀座ナイフショー
ナイフメーカーさんも、お客さんも、コレクターさんもみんな楽しそうにしていて、
とてもいいショーでした。
中にはこの日のために、深夜バスで鳥取から駆け付けたり(毎回だそうですが…)
朝早くから新幹線に飛び乗ってきたり…
みんな一生懸命です!
その気概がナイフにも乗り移って、素晴らしいナイフが並んでいました。
そして、何よりうれしいのは、
うち(マトリックスアイダ)で、買ってくれた材料でできたナイフを見せてくれて、
「これ、アイダさんとこのスタッグだよ」とか言ってもらえたときです。
こういうとき、ナイフメーカーさんたちと喜びの共有ができて最高の気分ですキターーー!!!!
今回、不運にも会場に来られなかった人でも、
こちらでナイフを見て購入することができますので、ぜひチェックしてみてくだされ!
http://www.napi.ac/ginza/ginzaknifesale.htm
別に買わなくてもいいんですよ!見てみるといいことあります。
では。


今日のいいナイフ


今日はいいナイフをひとつ紹介。
ジョンソンガコピー
その名も S.R.Johnson Aida Chute Knife -One of a kind-です。
かのS.R.Johnson氏が相田義人のリバーラントをコピーした一品です。
なぜ名前をリバーラントではなくシュートに変更して、
しかもOne of a kindとサブタイトルをつけたのかはナゾだそうです。
ちなみにリバーラントとは「川の小物」という意味です。
川釣りの人用にデザインされたかっこいいナイフです。
こんないいナイフを紹介してるサイトがやじるし
http://www.arscultri.com/en/index.php
ドイツ人っぽいです。
では。
おわり。