明けましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。
昨年中は、つたないブログを読んでいただきましてありがとうございました。
今年も価値ある情報とそれなりの情報を織り交ぜつつ、
あきられない程度に頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
と、言いつつ、いきなりそれなりの情報を。
年明けからすごいい本に出会ったのでご紹介。
なにげなく年明けの深夜番組で「宇宙で一番会いたい人」という番組を見ました。
その時、幻冬舎の社長が宇宙一会いたいと言ったのが、無農薬栽培のリンゴを作った木村秋則さん。
普通、リンゴは農薬をまかなければ栽培することは不可能と言われている果物だそうです。
どの農家も国から指定された農薬を、そのガイドラインに従って使用して栽培するのが常識だそうです。
それを完全に無農薬で作るというのは、不可能。まるで夢物語。
しかしそれをやり遂げた男の話です。
何かを成し遂げるには、狂気の沙汰と言われるまでのめり込まなければならない。
あまりにも滑稽で、あまりにもかっこいい男の話。
騙されたと思って読んでみてください!


ナイフマガジン2月号


年の瀬も年の瀬のぎりぎり12月29日にナイフマガジン2月号が発売になりました!
今回も内容盛りだくさんでした。
目次
1.川村龍市さんの特集
2.リック・ヒンダラーの特集
3.JKGナイフショー
4.肥後守
5.アトランタブレイドショウ2008
6.大東正巳のフォトエッセイ
7.刃物の砥ぎとメンテナンス
8.はたらく刃物(蹄鉄)
9.福田正孝&島田英承 合作ナイフ
10.藤田國宗作"玉鋼シリーズ"
あの素晴らしいフォールディングナイフを作る川村龍市さんの工房も見れるし、
アトランタとJKGのナイフショーの様子もバッチリわかります!
そして、今回は特に保存版の「刃物の砥ぎ」特集は一見の価値ありです!
あと、本誌p.76~77の「ハンターとハンティングナイフ」の記事(仲條高明氏)では、
「実用ナイフとして440Cはいい!」という大変興味深い内容も書かれております。
とても面白いので是非!
コレクターやユーザーの方も今回のナイフの砥ぎ特集は参考になるのではないでしょうか?