ナイフマガジン10月号


またまたナイフマガジンが発売になりましたね!
今回のナイフマガジンは見どころたくさんです!「買い」ですね!
あの有名な根本朋之氏の特集!から始まり
加藤清志氏のダマスカスナイフの作製工程!!
珍しいラブレス・コレクションの特集!!
平山晴美さんの美しいナイフなどなど、
マジでむしろ見どころしかないっすよマリオ
少々興奮気味ですが、是非ご覧ください↓

いけ!ナイフマガジン!
がんばれ!ナイフマガジン!


シースをつくる②


切れ目を入れましたら、次にベルトループ(ベルトの通し)を作ります。
まずは、接着剤でくっつけてしまいます。
接着剤はもちろん、靴屋さんも使っているというダイヤボンド#888です!
しかし皮はそのままでは接着しにくいので、まずは銀面(皮の表面)を彫刻刀などではがしていきます。
銀目とり
こうすることで、表面がザラザラになり、接着剤が付きやすくなるんですね。
銀面を取り終えたら、接着剤を塗ります。
接着剤と皮
この接着剤は、塗ってから少し乾かして貼り付けるのです。
めちゃめちゃ強力です!
貼り付けて、プラスチックハンマーで叩いたらばっちり接着できてしまいます。
接着したあと、菱針で穴をあけて縫って、ベルトループは完成です。
つづく。
ありがとうございました。