【Knife Hacks】シース作りで「うわ!型紙ズレた!」をなくす byラブレスさん


シース作りにおいて、一番最初の工程は、
皮に型紙を合わせて、型をケガくとこから始まります。
型紙に使用されるのは、みなさん厚紙だったり、スペーサー(←おすすめ)だったりするわけですが、
いかんせん皮の銀面上は滑りやすく、
ケガキの時に気合いが入り過ぎて型紙がずれちゃって、変なとこにボールペンの跡が・・・
なんてことがあるかと思います。
まー、そこまでいかなくても、いやに神経使いますよね。ケガキの時。
そんなことで、慎重にやり過ぎて時間を食ったり、神経をすり減らしたりしてる暇はありません!
そこで、そんな型紙のズレ防止のナイフハックをラブレスさん工房より!
なんと、型紙の裏にベルトを切ったものを貼るのです!
ナイフ小僧のブログ-型紙ハック
なるほど、これならベルトの抵抗によって、型紙がズレずにケガキができますね!
ナイスアイデアっす、ラブレスさん。
ちなみにマトリックスアイダでも、皮を切断するための定規の裏には、
コルクを貼って滑り止めをしてます。
これ、便利ですよ。
ナイフ小僧のブログ-コルク定規
つづく。
ありがとうございました。


カイデックスマニュアルで作った作品が届きました!


東京は、冬とは思えないほどのポカポカ陽気でした。
さて、伊原賢治さんの協力の下、皆さんに無料でお配りしている「カイデックスマニュアル」ですが、
たくさんのご応募ありがとうございます。
さてさて、そんなお客様の中から「できたぞー」と写真を送っていただきました!
↓
ナイフ小僧のブログ-カイデックス完成
なるほど、袋シースのようにぶら下げるタイプですね。
このようにナスカンを付けるのもいいアイデアですよね。
ナイフをシースに入れてみると・・・
ナイフ小僧のブログ-カイデックス完成
ばっちりですね!
素晴らしい出来です。
これからどんどんご自分のアイデアを生かしていってすんごいのを作ってくれることでしょう!
こういった、みんなの趣味が心を豊かにする。
そんな手助けができるよう、これからもがんばります。
無料カイデックスマニュアルの請求先はこちら↓
http://www.matrix-aida.com/kydexmanual.html
では。
ありがとうございました。