ナイフマガジン 2011年8月号


ナイフ小僧のブログ-ナイフマガジン2011年8月号
今月のナイフマガジンの表紙は島田英承さんの「キングフィッシャー ストックマン」です!

主な目次

1.TOPICS R.W.ラブレスの伝説を受け継ぐナイフ ジム・メリット作「セミスキナー」
2.道具としての刃物 剣鉈を使いこなす!!
3.日本のカスタム・ナイフメーカー 特別編 オーダーメイドのランチャーナイフ
4.Knife Expo 2011 ナイフエクスポ
5.はたらく刃物 船大工
6.ダニエル・ファヴァーノ
7.カスタム・ナイフメーカー 梶村康太

今月号のみどころ

みどころ① [オーダーメイドのランチャーナイフ]

日本のカスタムナイフメーカー3人、島田英承、浦辺謙三、山本徹が作ったフォールディングナイフを現役のアメリカのランチャー(牧童=カウボーイ)が約2年をかけてフィールドテストを実施。果たしてその結果とは?
構想5年の長期取材は読み応え充分です。
是非、ご覧ください。

みどころ② [剣鉈を使いこなす!!]

自然ガイドなどを行っているモリさんこと高柳盛芳さんが剣鉈の実際の場面の使い方、メンテナンス方法、カスタマイズ例などをレクチャーしてくれます。
高柳さんの著書はこちら。

モリさんの野遊び作法 (BE‐PAL BOOKS)/高柳 盛芳
¥1,365
Amazon.co.jp


みどころ③ [ダニエル・ファヴァーノ]

このコレクターはすごいです。
ラブレス、ビル・モラン、マイケル・ウォーカーなどの素晴らしいナイフのコレクションを紹介してくれています。
こういうグレートなコレクターがいるというのがアメリカのナイフ市場を支えているんですね。
ちなみにこのダニエルさんのwebサイトはこちらです。マジで凄いですよ。ブックマーク必須。
http://iqknives.com/

KNiFE (ナイフ) マガジン 2011年 08月号 [雑誌]/著者不明
¥1,050
Amazon.co.jp

是非、今月号のナイフマガジンを御覧ください。
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です