ナイフの写真を撮るときの背景には壁紙が使える!


自分のコレクションや自作ナイフの写真を撮る時、案外困るのが背景。
ナイフマガジンやナイフのコレクション・ブックであるような小物がうまく使われている写真を撮りたいけれど、個人で持ってる小物なんてそれほど種類があるわけもなく、マンネリ化してしまうのが関の山です。

そこで、うちの常連さんのナイフメーカーの重野さんがいいアイデアを教えてくれました。
それは、ホームセンターなどで売っている壁紙の端材を使うというアイデア。これだと値段も安いし、種類も豊富です。一気に背景のレパートリーが増えることまちがいなしです。

今回使ったのがこんなかんじの壁紙端材です。
IMG_6271

 

 

実際に壁紙をバックにして撮ってみた

重野さんから分けてもらった壁紙を使って写真を撮ってみました。
なんか石も本物っぽく見えますね。簡易スタジオで撮ってるんだけど、屋外で撮ったような印象になります。
IMG_6269

他にもいくつか撮ってみました。
白っぽい石風の背景。マンモスのハンドルなんかに使うと似合いそうです。
IMG_6267

 

細かい黒点模様の背景。これまた印象が違います。

IMG_6261

 

大理石風の背景。かなり印象が変わりますね。布とは思えない質感です。

IMG_6259

 

安い背景素材でも工夫次第で結構本物志向で写真が撮れるもんですね。
自分のブログやウェブサイトに載せる写真の背景に困ってる人は是非お試しあれ!

今回このアイデアを紹介してくれた重野守さんのウェブサイトはこちら
重野ナイフ