ペティナイフをつくる④


久々になってしまいました。
ペティナイフの続きです。
ブレードの研削が終わったので次はヒルト付けです。
いつものように、
①ヒルトをあらかじめ完成寸法に近づける

②接着剤を塗ってカシメ
です。
そして、次にハンドル材を準備します。
ハンドル準備
このように、下が平らなところ(写真は定盤の上)で片面を平らにします。←ポイント
(この前に、フライスでちゃんと直角出してます)
次にハンドルに接着剤で取り付け、外形を削ります。
そして、ボルト穴とソングホールをあけます↓
ハンドル取り付け完了!
こんな状態になりました。
そしてこの段階でひも穴パイプはくっつけてしまいます。
普通、包丁にはひも穴は必要ありませんが、
ここはカスタムナイフの作り方で作る包丁だから敢えてひも穴を付けたままにするのです!!
このあと、いよいよハンドル部分の削り(バーキングでのハンドル研削)です。
つづく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です