【Knife Hacks】 ブレード研磨のとき、手が汚れるのはもうゴメンだ!


ナイフ小僧のブログ-手の汚れ

「今度こそブレードを一点の曇りもないミラーに仕上げてやる!」
と息巻いてブレードを磨いているときに限って、
1階から「ごはんよー」の声。
いざ食卓に着くと、「あんた何その手?」と言われてしまうのがナイフメーカーの悲しい性ですよね。
でもこの研磨した時の汚れって取れないんですよね…。
石鹸で洗ってもなんか汚いし。
そんな悩めるナイフメーカーのうちの一人、星山文隆さんがひとつの答えを指し示してくれました。
それが「汚さなきゃいいじゃん」という発想。

ポイント2倍指サック太長 2個入り
¥90
 

この指サックを、親指、人差し指、中指に装着してしまえば、あら不思議。
指を汚すことなくブレードの研磨ができてしまうそうです。
色々試した結果、このピップエレキバンで有名な会社の指サックが一番具合がいいそう。
美しいナイフを作るには、その作業工程も美しくあるべきなのかもしれません。
今回は、星山さんのアイデアをそのまんま記事にしました。
是非あなたも、ブログネタに悩めるナイフ小僧にネタを提供してみませんか!
つづく。
ありがとうございました。
P.S.
ブレードショーの写真が出てきたので、遅くなってしまいましたがそろそろアトランタネタを掲載します!
御期待あれ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です