ナイフマガジン2月号2010


今年最後の!というか来年最初のナイフマガジンが発売になりました。
今回の表紙を飾るのは、このブログでも何度か紹介した山本徹さんのナイフです。
主な内容は下記の通りです。

主な目次

1.【保存版】 2010年度版 砥ぎ大全
2.知られざる小刀の魅力
3.第30回 JKGナイフショー
4.日本のカスタム・ナイフメーカー 山本徹の巻
5.仕事の数だけ道具がある はたらく刃物 [特別編]蝮備中の先掛け
6.チャールズ・ワイス Charles Weiss
ほか

「砥ぎ大全」は、銀座菊秀さんをはじめ、全国の名立たる刃物店の店主の方へのインタビューが載っています。
包丁からナイフのタッチアップまで詳細に砥ぎ方が書かれており、まさに【保存版】といえる代物です。
山本徹さんの記事は、クオリティの高いフォールディングナイフがたくさん載っている他、ご自宅の工房もバッチリ見せてくれています。
整然と並べられた機械工具が、山本さんのナイフの精密さを象徴しているようです。
人柄がよく表れたインタビューも必見です。
JKGナイフショーの記事も大きく取り上げられ、コンテスト受賞作などもじっくり見ることができます。
と、盛りだくさんのナイフマガジンでした。

KNiFE(ナイフ)マガジン 2010年 02月号 [雑誌]/著者不明
¥1,050
Amazon.co.jp

ありがとうございました。


“ナイフマガジン2月号2010” への1件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    カスタムメーカーの古藤さん航空自衛隊春日基地の隊員さんなんですね。自衛官だとは知らなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です