【Knife Hacks】 カイデックスシースの部分的な整形方法


カイデックスシース作りで、意外と上手くいかないのはやっぱり整形ですよね。
木工バイスで挟んでみてもあまり思い通りの形にならない・・・

そういうことにお悩みの方はこんな方法を試してみてください!
身近にあるもので簡単にカイデックスシースをレベルアップ出来るんです。
是非、この方法を試してみて、カッコいいシースなどを作ってみてくださいね!

なんと、秘密兵器は濡れタオル!

ナイフ小僧のブログ-カイデックス整形

上の写真のように、一度整形したあとに形を変えたくないところに濡れタオルを載せるのです。
こうしてからヒートガンで整形し直したいところを温めれば、
なんと濡れタオルが掛かっているところがそのままで、露出している部分だけを整形出来るんです!

注意!
このとき濡れた布なりゃなんでもいいだろと思って、雑巾なんかでやってしまうとヤバいです・・・
ほんわか~と雑巾の匂いが部屋に立ち込めていくのです。雑巾厳禁です。気をつけてください。

ということで、このようキリオン部分など温めたいところを温めたら、
下のようにフォームプレッシャーを使って、指で押してあげると、綺麗にロック部分を整形出来ます。
ナイフ小僧のブログ-カイデックス整形

こまかい修正にも使えます

ロック部分以外でも、木工バイスなどで整形したときに、
「ここの凹凸がいまいちうまく出なかったなー」と思ったら、迷わず洗面所に行ってタオルを濡らしてください。
きっとイメージ通りのカイデックスシースを作ることが出来るはずです。

※ただしこの方法は、ヒートガンなど局所的に温めることが出来る機器を持っていることが条件です。オーブンや直火などで整形している人は、この方法は難しいかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です