バーキングを使ってナイフを削ろう!その2@ジョイフルホンダ新田店


前回のナイフ教室ではナイフブランクをバーキングで削り、テーパータング、ホローグラインドに整形しました。
参加者の方からの希望もあり、その続編をナイフ教室で行うことになりました。
勿論今回も伊原先生によるナイフメイキング講座です。

リカッソの研磨

まずは、熱処理から帰ってきたナイフのリカッソを綺麗に耐水ペーパーで磨いていきます。
今回は時間の関係もあり、#800程度まで磨きました。

ナイフ小僧のブログ

ハンドルの取付け

リカッソを磨き終わり、続いてはハンドルの取付けです。
今回使用するのはカリンのコブのハンドル材。(なんとマトリックスアイダからのプレゼント!)
ベベルストッパーを使って、ハンドルの位置を決め、ケガキを入れて不要な部分をバンドソーで切り落としていきます。

ナイフ小僧のブログ

その後、ハンドルを接着し、ボルト穴と紐穴を開けていきます。

ナイフ小僧のブログ

両側のハンドルを取り付けたらいよいよバーキングで削っていきます。
みんな「やばい!薄くしすぎた!なくなる!」とか言いながらワイワイと楽しそうにハンドルを削っていました。
なんとか全員がうまく整形できて、とりあえずナイフとして完成しました!

ナイフ小僧のブログ

カイデックスシースをつくる

ナイフが完成したらシースが欲しいのは当然。
今回は、カイデックスシースを作ることになりました。
まずは、このようにナイフを挟み、カイデックスを温めて木工バイスに挟みます。

ナイフ小僧のブログ

伊原先生が自ら実践しながら教えてくれています。

ナイフ小僧のブログ

木工バイスではさむと綺麗にナイフの形状ができるので、あとはカシメて不要部分を切り落とし、シースが完成です。
全員、しまったときにカチッと気持ちのいい音のするカイデックスシースを完成することができて大喜びでした。

完成はこちら

みんな思い思いの削り方をして、それぞれの大切な1本が完成しました。
時間の都合上、ブレードの磨きまでは手が回らず、宿題という形になりました。
が、ゼロからナイフを完成までさせることができて、みんな大満足のナイフ教室でした。

ナイフ小僧のブログ

こういったイベントを通して、さらにナイフメイキングの裾野が広がっていくのは、とても嬉しいことです。
伊原さん、ジョイフルホンダのみなさま、そして参加者の皆様、ありがとうございました。
こういったナイフメイキング講座に興味のある方は、いつでもマトリックスアイダまでご連絡下さい。
ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です