銀座ブレードショー 相田義人の作品を紹介します




明日の銀座ブレードショーにて、相田義人が販売するナイフを、ちょっとだけ先に紹介します。
なんと、どれも完成したばかりの新作です。
ショーに来れば、作品を手にとってみることができます。

7″サブヒルト・ファイティングナイフ

昨日完成したばかりの、最新作です。
圧倒的な存在感でありながら、ハンドルの削りは繊細そのもの。
ぜひ実物を手にとって、迫力を味わってもらいたい秀作です。
jrbear

7″ウィルダネス

これも出来たばかりの最新作。
上品なアイアンウッド・ハンドル、そしてステンレスフィッティング。
力強さのなかに、気品を漂わせる作品です。
wilderness

スモールゲーム

流れるような模様のアンバースタッグのハンドルです。
鋼材は玄人好みのCV-134。仕上げは困難ですが、鋼材の能力は抜群です。
こぶりな作品ながら、相田の卓越した技術が集約された作品と言えるでしょう。
riverside

スマグラー

「密輸入者・運び屋」などの意味の名を持つ、コアなファンに人気のスマグラーです。
飴色が美しい、プレミアムクラスのスタッグがつきました。
ヒルトまわりの触り心地をぜひ体験してもらいたい、素晴らしい出来栄えです。
IMG_0810

ということで、日頃から相田ナイフを手にとっている僕がうなるほどの作品ばかり。
ぜひ、今回こそは銀座ブレードショーにきて、実物を手にとってご覧ください。
会場でお待ちしています!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です