2015年7月25日~26日にかけて行われたJKG野外例会と鍛造教室に参加してきました。
前年に引き続き、日光にあるキャンプ場で開催されました。
IMG_1341

今回の鍛造教室の参加者は総勢9名。
講師をしてくださったのは、加藤清志さん、田代雅之さん、中村啓一郎さんの3名の方々です。
今回製作させてもらうのは白紙2号と軟鉄を鍛接した切出し小刀です。

まずは加藤清志さんによる鍛接→鍛造の実演を拝見します。
鍛接も鍛造もいとも簡単にやってしまいました。ちいさな小刀といえど、赤めた鋼材を力強く叩く姿がやっぱりかっこいい!
IMG_1318

ひとしきり作り方を教わって、いよいよ作り始めます!
これが最初に手渡された状態です。白紙2号と軟鉄を鍛接剤で仮止めしてあります。これを炉であたため、叩いて鍛接します。続いて同じようにあたためて鍛造して形を整えていきます。
IMG_1327

必死で叩いて形を整えようとしますがなかなかうまくいかず、結局先生に手直ししてもらいました。
IMG_1322

一時はどうなることかと思ったけど、それっぽい形になりました。
IMG_1326

これを片刃の形におおまかに削ります。削りは中村啓一郎さんに教わります。
IMG_1330

焼き入れ工程です。素材の色を見ながら適正な温度で油に入れて急冷します。
IMG_1334

焼戻しです。あたためて、水滴を数滴垂らして温度を確認します。水滴がコロコロと玉になって転がるあたりが目安なのだそうです。最後にハンマーで形を整えてもらいました。
IMG_1336

最終的な形状にするためにグラインダーで削ります。
IMG_1338

無事に完成しました。
上のがものずきさんので、下が僕の作ったものです。参加者皆それぞれ個性的な形になって、その違いもまた面白かったです。
IMG_1339

先生方がサポートしてくれるおかげでスムーズに作業は進み、無事に午前中でほぼ形を作ることが出来ました。
後は各々刃付けを習ったり、ハンドルにパラコードを巻いたりしました。

プロの方々に手取り足取り教わりながら、ほぼ一日でナイフ作りが完了し、とても意義深いイベントとなりました。
鍛造教室が終わった後はバーベキューを食べ、お酒を酌み交わして大宴会となりました。いやー楽しかった!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です