Matrix-AIDAにいらっしゃるお客様の多くはベルトグラインダーやフライス盤など大掛かりな機械・工具はなく、必要最低限の工具でナイフを作っています。もちろん機械・工具があれば作業効率が上がるのですが、ヤスリだけでコツコツやっても素晴らしいナイフを作ることが出来ます。今日はそんなお話です。

さて、驚くべきお客様が現れました。なんとインテグラル・ナイフをヤスリで作ってしまった強者です!
持っている工具はボール盤と平ヤスリ数本、半丸ヤスリのみ。

D-2の8mm厚の鋼材を使ったインテグラル・ドロップハンターです。現在、熱処理まで完了したところです。

 

ヒルト、リカッソ周りの精度も抜群です。

 

きちんとテーパータングになってる!端部のRはてっきり丸ヤスリを使うと思っていたのですが、平ヤスリを斜めにかけて加工したとのこと。ここは技術を要する部分ですね…

 

この方、ナイフ製作歴はまだ2年ほど。技術とアイデアでここまでのナイフを作ることができるんですね。感動的です。
ここから磨きやハンドルのすり合わせなど難所が続きますが、ぜひとも無事完成まで仕上げてもらいたいですね!

フライス盤がないからインテグラル出来ないなんて言い訳ができなくなりましたw

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です