今日はJKG(ジャパンナイフギルド)の事務局のお仕事をしてます。
JKGには、毎年9月に応募形式で一般の人も参加できるナイフコンテストのほかに、JKGナイフショーのなかで表彰されるBest in showという賞があります。

JKGナイフショーのBest in showは、会場の中のたった一人、たった一本のナイフに贈られます。会場内のすべてのナイフがその対象ですから、ナイフコンテストよりも圧倒的に多い作品数、そしてプロの中で競われるもっとも価値ある賞なのです。

昨年の受賞者は林田英樹さん

ちなみに昨年、見事JKGナイフショー Best in showを獲得したのは、林田英樹さんのギャンブラーナイフでした。
IMG_0025

IMG_0026

今年のJKGナイフショーはいよいよ今度の土日、2016年10月15日、16日開催です。
いったい今年のBest in showは誰が獲得するのでしょうか?

ぜひ今年はJKGナイフショーに足を運んで、歴史を目の当たりにしてください!

 

開催日のお知らせ

第37回JKGナイフショー

日時:

2016年10月15日~16日
15日(土) 11:30-17:00
16日(日) 11:30-16:00

場所:

東銀座 時事通信ホール
東京都中央区銀座5-15-8 時事通信本社ビル2階

入場無料
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です