相田義人の3”セミスキナーのオーナー様から、釣行用にカイデックスでシースを製作してほしいとご依頼をいただきました。今回のオーダーは、「基本テックロックで腰に装備する。さらにナスカンなどで吊るせるようにしてほしい。ただし、できるだけコンパクトに。貴殿の健闘を祈る」というものでした。

ない頭をひねって、何とか形にしたものがこれ。

出来るだけコンパクトにするには、1枚のカイデックスを折りたたむ方式が一番小さくできます。ハトメやネジを打つのが片側だけで済むからです。

折り畳み系のシースは抜きづらくなるのが問題の一つ。それはこのように背面をカットすることでテンションを維持しつつ抜きやすいものにすることができます。

問題は折りたたみで作ったカイデックスにはナスカンやカラビナをつけにくいということ。今回はこんな風(下図)に対応しました。 整形前に背面の一部を長めにしておいて、そこをくるっと丸くすることでカラビナを取り付けることができるようにしました。これでテックロックでもカラビナでもどちらでも使用もできます!

ナイフはしっかりホールドされているので、先端のハトメ穴などを利用して宙吊り状態にしてザックの方ベルトなどに装着することもできます。こんなイメージ。

ということで、今回のシースも何とか無事に納品することができました。
革シースでは難しい細かな仕様変更もカイデックスならば比較的簡単に対応することができます。あなたも自分のナイフをカイデックスでカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?

相田義人の3”セミスキナーも随時ご注文受付中です!ぜひ!

相田義人カスタムオーダー お問い合わせフォーム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です