日本で最もハードコアなナイフショー、L.E.M.S.S BLADE Conferenceが今年も開催されます。
SAKURA BLADE SHOWもなかなかコアなナイフショーですが、タクティカルテイストが強く、ショーの趣旨に賛同したナイフメーカーけが出展するというかなりユニークなシステムです。

ナイフメーカーによる対談、カンファレンスが行われます

カンファレンス(会議)というショーの名前の通り、ショーの中でナイフメーカーによるパネルトークが開催されます。今回のテーマは「ファイティングナイフの現実 -タクティカル=ファイティングという誤解-」

論者:

HELLHAUND KNIVES
ROCK EDGE WORKS
SDT-WORKS
NEMOTO KNIVES(司会進行)

同じテーマで作る、コンペディションを開催

出展ナイフメーカーが同じテーマで作品を披露しあうナイフコンペディションが開催されます。今回のテーマは「タクティカル・ファイティングナイフ」。特に設定などはなく、そのものずばりのテーマに対してどんなナイフが作られてくるのか、目が離せません!

NEMOTO KNIVESさんは製作工程をTwitterで公開してます。ものすごいデザインのものばかり!これは行くしかない!

2019 L.E.M.S.S BLADE Conference -3rd-

日時:2019年12月14日(日)13時開場~18時終了

場所:
東京都千代田区内神田1-18-12内神田東誠ビル フォーラムミカサエコ8F会議室

入場:
無料 ※ご興味のある方はご来場の上、詳細をショー展示者にご確認下さい。

公式サイト: http://nemotoknives.sakura.ne.jp/LEMSSTOP.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です