日常的に斧を使う仕事(林業?)をされている方から斧を携帯しやすくしたいというご依頼をいただいて作ってみました。

要望・仕様

お客様からの要望は以下の通り。

  • テックロックで装着できるようにしたい
  • なるべく簡単に着脱したいけど、移動時にはロック機構が欲しい
  • 抜きやすく、抜けにくい(ムズい)

件の斧はこんな感じのやつです。

完成品

というわけで頑張って作った結果がこちらのプロト。
カイデックスとして着脱は簡単で、挿入時のフィット感もOK!

後をギリギリまで削って抜き差ししやすくしてあります

問題はロック機構です。

とりあえず身近にあって思い付いたのが写真にある通りベルトループ方式。
斜め掛けにベルトを通すことで脱落防止します。

実際、このままでも完全に機能を満たしているものの、どことなく見た目が悪いのとホックの着脱がワンアクション必要でなんかテンポが悪い。前回の記事みたいにパラコード使ってみたりしたけど、やっぱり抜くときのアクションが多くてテンポが良くない。

試行錯誤してホームセンターなどを物色した結果…行きついた結論は…紐ゴム!

そう、ゴムだとサッと外してそのまま抜ける!軽いし邪魔にもならない!

こんなのでいいのかと思ったけど、きちんと脱落防止になってくれててゴムをかけた状態だ誤って脱落する心配がないくらいの堅さになります。古くなったら簡単に替えもきくし、これは理想的かもしれないと思いました。

テックロックを装着して、腰からぶら提げることもできます。

というわけで、これにて完成!

このゴム紐ロックは結構いろんな場面で応用が利きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。