Fielderの特別編集ムック本、「野営道具自作読本」が発売されました。

この本は、これまでFielderで紹介されてきたモノづくりコーナーのまとめ。あらゆる野営道具の自作サンプル集となっています。

目次

  • 第一章 野営にまつわる工作と実践
  • 第二章 焚火にまつわる工作と実践
  • 第三章 森の恵みを野営に生かす術
  • 第四章 野営道具自作サンプル集
  • 第五章 野性的ナイフメイキング
  • 工作道具型録

ウッドクラフトで作るキャンプの小道具から始まり、焚火や野営の実践的技術の紹介、そして鋼材ではない有り合わせの道具から作るナイフメイキングなどがカラー写真と共にステップ・バイ・ステップで詳細に解説されています。

100年に一度の災害が毎年起こるこの時代、「生きる力」としてのものづくりは人類にとっての新たな聖書となるかもしれません。荒々しく、たくましいDIY本がここに誕生しました。

いろんなナイフメイキング

ナイフ作りのページには、貝殻のナイフ、ペグやアルミを鋳造したり、スクレーパーを使ってナイフにしたりと、身の回りのもので作る刃物が多数紹介されています。

かなり力技だけど、どれも刃物としてつかえるものになっているのがすごい。一見の価値ありです。

ナイフに関連するものだと、焚火で作るカイデックスシースなんかもあって、とても興味深い。

実際、ヒートガンやオーブンレンジなくても作れちゃうもんなんだと、マジで驚きました(笑)

まとめ

ナイフはすべてのDIYの根源的な存在です。野外用自作ギアは数あれど、ナイフがなければ何も作れません。そのナイフを作るところから紹介されたのがこのトガりまくったこの一冊。

ぜひご一読ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。