JKGナイフコンテストの作品応募期間は2016年9月1日~10日まで!


今年もJKGナイフコンテストが開催されます!
このコンテストにはJKGの会員だけでなく、一般の方でも自由に参加することができます。優秀な作品には各賞が与えられる他、賞の有無に関係なく、応募作はすべて10月に銀座で行われるJKGナイフショーにて展示される予定です。どうぞ奮ってご参加ください。

応募要項などはこちらの記事で紹介しています。→「第32回 JKGナイフコンテスト応募のお知らせ

ナイフを応募する前に、必ず熟読の上、規定に即したものを応募して下さいね。

 

コンテスト応募作品の送付先

応募作品の送付先は例年通り、Matrix-AIDAまでお送りいただくか、直接お持ち下さい。

発送先:
〒175-0094 東京都板橋区成増2-26-7
マトリックスアイダ内  ジャパンナイフギルド事務局
☎03-5383-1370

応募用紙

第32回JKGナイフコンテスト応募票
作品に応募用紙をつけて発送して頂きます。
応募用紙及び募集要項は上のリンクからダウンロードし、印刷してご利用ください。
※ご自分で印刷できない場合はマトリックス・アイダまでご連絡ください。
※マトリックス・アイダ店舗でも応募用紙をお配りしていますので、ご来店いただいても結構です。

 

参考:過去の受賞作など

過去3年に行われたコンテストの受賞作などはこちらでご覧になれます(ナイフ小僧.com)。
傾向と対策を知るため、あるいはモチベーションアップのため、是非ご覧ください。

JKGナイフコテンスト 2010
JKGナイフコテンスト 2011
JKGナイフコンテスト 2012
JKGナイフコンテスト 2013
JKGナイフコンテスト 2014
JKGナイフコンテスト 2015
 
今年もたくさんのご応募をお待ちしています!!

 

 

 


ストライダーDB-Lのカイデックスシースを作った!


今回は、ストライダーDB-Lの純正に近いカイデックスシースを製作します。
シースを作るナイフはこちら。とてもシンプルな形状ですね。
ロックをかけにくい形状ですが、ブレードの根本からハンドルにかけて強めに整形してロックをすることにします。

 

まずは、作業中にナイフが傷ついたりしないよう、養生テープでブレードを保護します。

 

次に、ちょっとカイデックスシースを大きめに切断し、ヒートガンで温め、二つ折りにして木工バイスとフォームプレッシャーで挟み込みます。しっかり温めてギュンギュンにバイスをしめればくっきりとナイフの形状を再現することが出来ますし、ナイフの保持力もアップします。

また、ちょっと大きめに作って、切ったり削ったりしながら最終寸法に近づけていくのもうまくカイデックスシースを作るコツです。

 

写真はだいぶ端折ってますがご愛嬌ということでw
上の状態から穴あけをしてハトメを打ち、外形をベルトサンダーで削り、テックロックをを取り付ければ無事に完成です!ハトメ穴の間隔はテックロックの穴に合わせてあるので、任意の位置でテックロックを装着することが出来ます。テックロックを横向きにも付けることができます!

 

裏から見るとこんな感じです。折りたたみ式のシースがカイデックスシースを作る上では一番スリムな形状にすることができると思います。

お客様からは「本日、シースが到着しました。非常に美しく軽量な仕上がりに満足しております。」と嬉しいメッセージを頂くことが出来ました。とはいえ、カイデックスシースは製作がとても簡単なので、ぜひあなたもトライしてみてくださいね!

 

カイデックスシースの無料マニュアル差し上げてます!
カイデックス無料マニュアル | Matrix-AIDA.com