ナイフをプレゼントするときの粋な表書き


Matrix-AIDAは愛好家が集まるお店です。

同じ趣味を持った仲間が集まりますから、偶然お店で会ったお客様同士が仲良くなるなんてこともしばしば。お客様同士で親睦を深めるためにお互いのナイフをプレゼントしあうなんてこともあります。

 

そんな風景が日常的にあるんですが、常連の冨岡さんからほかのお客様に渡してほしいと預かったナイフにはご祝儀袋のように水引がついていて、表書きには「水」の文字が。

ぼくが水という字を見て「?」という顔をしていると、冨岡さんがこの文字に込められた意味を教えてくれました。

「このナイフはいろんなものがよく切れるけど、水とあなたとの縁は切れません」

 

この「水」という字にはそんな深い意味が込められているんだそうです。
すごく粋な計らいだと思いませんか。

ナイフは贈り物として縁起ものとしてどうなんだ、という話はたまにありますが、本来刃物は邪を払い、運命を切り開き、人の命を守るもの。かえって縁起の良いものですよね。そんな贈り物にこの「水」のような粋な計らいがあったら完璧な贈り物といえるかもしれませんね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です