前回はバーキングでババッと大きい部分のコバを仕上げました。
その他のバーキングではできない細かいところは、リューターを使って仕上げます。
↓こんな感じです。
コバの塗りにくいところ
これ、油断するとズルッと滑ると今までの努力が台無しになる危険をはらんでいるのです。
エッジワックスは強力だから、シースの表面に付いたらもう終わりです…
なんとかきれいにできまして、こんな感じです。
コバ塗り完成
さあ、次はいよいよ最後の仕上げです。
シースの表面をオイルでコーティングします。
ここで使うのはマトリックスアイダのニートフットオイル(ダーク)です。
ニートフットオイル
↑まず、このようにニートフットオイルを温めます。プツプツ泡がでるまで。
そしてハケで全体を均等に塗っていきます。
ニートフットオイル
これでしっかり乾かしたらシース完成です!!
メチャメチャいろいろ教えてもらいましたが、その他細かいコツなどは次のお楽しみです…
(小出しにして記事を増やす戦法です)
なかなか投稿に時間がかかってしまいましたが、
鍛造ナイフを作る編はこれで終了です。
ありがとうございました。


4 thoughts on “シースをつくる⑥完成!

  1. ものずき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    バーキング使ったナイフ作りを連載してよ。
    バーキング買えないけどw

  2. smine より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは
    こういう使い方だったのですねェ・・・。
    今までコバインキ塗った後に
    ゴシゴシ エッジワックスを擦りつけていました。
    いつも意味あるのかなあと思いつつ・・・。
    ほとんど自己流なので、勉強になりました。

  3. ナイフ小僧 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    毎度!
    了解しました。
    ついついナイフ作ってると写真撮り忘れるんですよね…
    がんばります!ありがとうございます!

  4. ナイフ小僧 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なるほどー。
    たしかに商品の説明読んでも英語っすもんね。
    なんかお役に立ててうれしいです!
    ありがとうございます

smine にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です