冬の訪れが聞こえてきて、お鍋が美味しい季節になりましたね。
美味しい鍋が食べたいなーなんて思っていたら、タイミング良くマタギナガサの西根さんからきりたんぽ鍋を送っていただきました!秋田名産のきりたんぽとセリや白菜などの野菜、そして西根正剛さんの奥様特製の出汁がセットになってる親切梱包です。

さっそく鍋にセットして火にかけ、グツグツと煮立たせいていくともうそこは秋田。
程よくほぐれたきりたんぽは出汁がしっかりと染みこんで味わい深く、セリのシャキッとした食感とのギャップがたまらない。

「いぶりがっこ」も最高でした。
たくあんを燻製した感じで、普通のたくあんにはない香りと味わいがあって、箸休めに最適。
というより、一度食べるとあとを引いて箸休めどころかみんなで取り合いになる始末。

秋田のマタギが食べた鍋を東京で食べるという贅沢を満喫しました。
あーまた食べたい。
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です