初めてナイフを作ったお客様がいよいよシース作りに挑戦することになったのですが、「構造がわからない」ということだったので、シースのデザインのお手伝いをしました。

シンプルなラブレスポーチタイプなのでさっと図面を描くのはできるのですが、最終的には現物合わせになるため、そのままお渡しするにはちょいと不安がありました。案ずるより産むが易しということで、ザックリとしたサンプルを端材で作っちゃいました。結果バッチリだったのでそのままお渡ししました。

 

このサンプル、僕が持っていてもしょうがないので縫いの練習用としてプレゼントしました。
来年にはお客様がイチから作って完成させたシースが見れると思います。今から楽しみです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。