「アウトドアで活躍! ナイフ・ナタ・斧の使い方」という本が出版されました。
この本はいわゆるナイフを使うこと、メンテナンスすることに主眼をおいた本で、16年前の2000年に刊行されたものの再版となります。

 

ナイフを人に渡すという超基本的なマナーからはじまり、魚をおろしたり、肉をさばいたり、木を削って道具を作ったり…といったさまざまな場面での実用的な使用方法が紹介され、研ぎやメンテナンス方法まで網羅されています。

 

2000年に刊行されたものが絶版となってからも古本として流通し続け、その間に価格も落ちなかったことから再版が決定したんだとか。

調べて見らたらうちの本棚にも初版が並んでいました。

知ってるつもりでも読み返してみると色々と新しい発見もあり、楽しめる内容です。
メインの内容は初版とほぼ同様ですが、コラムなどが加筆修正されているので、初版を持っている方も楽しめると思います。本格的なアウトドアシーズンが始まる前にぜひご一読下さい!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です