業界唯一の専門誌だったナイフマガジンがとうとう休刊となりました。ファンやコレクターにとっては、これからカスタムナイフに関わる情報はどこで入手すればよいのかわからないという緊急事態になってしまいました。ただ、この状況を指を咥えてみているわけにはいきません。

カスタムナイフの仲間facebookページを立ち上げました!

ということで、危機感を感じた僕ら(JKG理事会SNS委員会(仮名))は、つり人社社長・鈴木康友理事の指示の下、まずはカスタムナイフの業界を活性化するはじめの一歩として仲間たちに声をかけ、カスタムナイフの情報を集めるサイトを製作しました。それがカスタムナイフ仲間のページです。開始と同時に100名以上の参加者が集まり、その数は日を追うごとに増え続けています。
2014-11-12_1805

このページの目的

このページは、ナイフメーカー、ファン、コレクターみんなでカスタムナイフに関わるあらゆる情報を共有・拡散することを目的としています
具体的には、ナイフメーカーが製作した作品の紹介、コレクターのコレクション自慢、ナイフショーや展示会の告知、みなさんのブログの更新情報を、参加者自らが主体的にどんどんと公開してくものです。

このページに参加するメリット

このページに参加することのメリットを簡単にまとめました。
はっきりいって誰にとってもメリットは多いです。ただ、情報を積極的にシェアしていく人が得をするという傾向があります。

ナイフメーカーに対するメリット

ナイフメーカーは、このページに作品の写真や自身のブログやウェブサイトの更新情報を投稿することで、不特定多数のディーラー、コレクター、ファン、そしてその友人たちに向けて無料で広告・宣伝することができます。投稿するにはfacebookのアカウントが必要ですが、それすらも無料です。
デジタル機器が苦手でホームページやブログができないと諦めていた人でも、写真を撮って投稿ボタンを押すだけで、新たな顧客を獲得するチャンスが生まれるのです。どうしても苦手というなら得意な家族や友人に頼んでやってもらえばいいんです。
ぜひ、積極的に自身の作品やセールスポイントを投稿していってください。そして、ファンはそれを待ち望んでいます。

コレクター、ファンに対するメリット

コレクターやユーザー、ファンにとっては、最新のカスタムナイフや自分の好みのナイフメーカーをいち早く見つけることの出来るチャンスです。気に入ったものがあれば、それを投稿した人にメッセージを送って売買交渉をすることができます。良い物がナイフショーまで残っているという保証はありませんからね。

また、手元においてある自慢のコレクションをおおっぴらに自慢することができます。家族には白い目で見られていたかもしれませんが、このページにはナイフ好きしかいません。それがきっかけで趣味の合う新しい仲間ができるかもしれません。
コレクター同士のナイフのトレード(交換)の場に使ってみてもいいかもしれません。欧米ではナイフのトレードは盛んに行われているのです。

趣味でナイフを作っている人たちへのメリット

趣味でナイフを作っているあなた、あなたの作品を発表するチャンスです。
作品を公開すれば、親切なプロナイフメーカーからアドバイスをもらえたりするかもしれませんし、ひょっとしたらコレクターから購入希望のメッセージが届いたり、ナイフショーへのお誘いがあるかもしれません。
最初はすこし恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出してあなたの作品や思いを投稿してください。新たな仲間もきっと見つかりますよ。

ナイフショーの運営者、関係者へのメリット

ナイフショーを企画、運営している人にとっては、またとないチャンスです。カスタムナイフ好きな人に対してピンポイントに(無料で!)ナイフショーを告知することができます。facebookの良い所は、情報に「いいね!」を押したその友人にも情報が伝わっていくこと。興味のある人に釣られて、新たな顧客層を開拓できるかもしれません。ナイフショーへの新規顧客の集客を図るにはまたとない機会といえるでしょう。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々!

このページ、始めたばかりだからだけど、今めちゃくちゃ盛り上がってます!
盛り上がりすぎて、スティーブ・ジョンソンというレジェンドクラスのナイフメーカーや、ジョン・デントンという世界的なディーラーまでもが参加してくれてます。このままどうなっていくのかめちゃくちゃ楽しみです。

このページにカスタムナイフに関わるすべての人達が参加すれば、業界はきっともっと盛り上がるし、なにより仲間同士が切磋琢磨してレベルアップにつながって、みんなが楽しくなると思っています。狭い業界の中で、好きだ嫌いだ派閥だ何だあるかもしれませんが、業界最大の危機に瀕している今、みんなで盛り上がっていこうじゃありませんか!同じアホなら踊らにゃ損です!

facebook不参加でも閲覧は可能です

ちなみに、facebook参加していなくてもページは閲覧可能です。日々たくさんのナイフ写真が投稿されていますから、見るだけでももちろん楽しいですよ。ぜひお暇な時にカスタムナイフ仲間のページにアクセスしてみてくださいね!
そして、よかったらfacebookに参加して「いいね!」押してください。よろしくお願いします。
皆の参加が、この業界をよみがえらせると僕は信じています。

 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です