今年からJKGのメーカー審査会が2月末締め切りとなりました。あまりにも準備期間が短いため応募者が少ないかもしれないという懸念がありましたが、おかげさまで無事に審査会を開催することができました。

結果、今回の審査会で新たに5名のメーカー会員が誕生しました。

5名の内訳はナイフメーカーが4名、エングレーバーが1名。合格者は以下の通りです。( )内はJKG会員番号。

メーカー会員
・藤江謙司(839G)
・佐藤豊(1160G)
・向喬平(1185G)
・柳田星至(1163G)

エングレーバー会員
・石川直弥(1162G)

新たにメーカーになった方々のナイフや作品は、10月に開催されるJKGナイフショーで見ることができるようになるはずです。ぜひ、JKGナイフショーをお楽しみに。

これに伴って、JKGのホームページではメーカー会員の名簿が更新されています。ほかにも魅力的なメーカーが多数JKGに在籍していますので、ぜひご覧ください。

https://www.jkg.jp/maker.htm


ちなみに、新会員の向喬平さんは、JKGメーカー会員の向大喬さんのご子息。
JKG初の親子メーカー会員の誕生となりました!

ほかの合格者の方々も実力者ばかり。ますますJKGナイフショーから目が離せません!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です