京都在住のナイフメーカー 堀居 賢司 氏が主催する新たなナイフショーが企画されています。その名も「京都ナイフショー」。2020年1月18日(土)の開催を目指して出展者を募っています。要旨は以下の通りです。ご興味がある方はぜひ、記事下部の連絡先へお問い合わせください。

京都ナイフショー・概要

伝統と手わざと新しいものの発信地である京都にて「手のひらに凝縮された技巧」カスタムナイフの展示会を開催。「U35」次世代を担う若手メーカー(35歳未満)への応援企画もあります。

開催日程

2020年1月18日(土) AM10:00~PM16:30

開催地

京都勧業会館みやこめっせのギャラリー (予定)

募集条件

展示・販売をご自身で行える方なら、他のナイフショーへの出展経験が無くても参加可能です。

・ナイフ以外にアクセサリ等も展示可能ですが、必ず自作したものでお願いします。
・仕入れ品やコレクションの転売は不可。
・銃刀法に則った形状に限り、ブレード長15cmまでとさせていただきます。(包丁は15cm以上も可)
・市街地でのイベントとなります。品物の搬送時や販売時はしっかりと梱包してください。

出展料 

・1テーブル 180x45cm 10000円 
・半テーブル 7000円
(35歳未満の方は出展料から-2000円)
※総テーブル数は20台程度を想定しております。
※10テーブル以上集まれば現在の予定会場を予約します。

※昼食はお弁当を発注します。
追加が必要な方は事前にご連絡ください。追加の弁当代1人前1000円

出展申し込み・問い合わせ先 

堀居賢司
urushikoubou.ken@gmail.com

35歳の若手ナイフメーカーを発掘していこうという新しい試みのナイフショーです。ご興味ある方はぜひご参加ください!

(この記事は堀居氏の依頼により記載しました。このブログおよびMatrix-AIDAはこのショーの運営には携わっておりません。ショーに関する詳細については直接、堀居氏へお問い合わせください)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です