KCC熊本カスタムナイフクラブ主催による、「第24回熊本ナイフショー」が今週末、11月16日~17日にかけて開催されます。
5000円台から買えるカスタム肥後守を製作する古藤好視さんや、アトランタ・ブレードショーでベスト・ミニチュアを獲得した大渕勲さんなどの全国区のナイフメーカーも出展されますので、お近くの方はぜひご来場ください。ナイフを製作している方にとっては、本物のカスタムナイフを見ることのできるチャンスです。

以下がショーの詳細です。

第25回 熊本ナイフショー

日時

11月16日(土)10:00~17:00

11月17日(日)10:00~16:30

会場

熊本市くまもと工芸会館  熊本市南区川尻1丁目3-58


主催

KKC 熊本ナイフクラブ  

内容

刃物は危ない、ナイフは何に使うの?使い方はどうするの?など疑問に思われる方は、熊本ナイフクラブ会員が作る個性的なナイフをこの機会にご覧ください。刃物用鋼材と天然・人工の素材が何故このような形になるのか作品を見て触れて下さい。自分でナイフを作りたい方や手入れ方法が分からない方のご質問をお受けします。 さらに、全国で活躍中のナイフメーカーも九州各地から参加予定です。

Webサイト

詳細は会場でもあるくまもと工芸館で御確認の上、お問い合わせください。
熊本市 くまもと工芸会館|公式|熊本|伝統工芸|


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です