ナイフに入れるオリジナルロゴのステンシルを製作したので、その流れをご紹介します。今回ご依頼いただいたのは「工房福江のF氏」さん。数年前からナイフ製作をされていて、いつかはロゴを…ということでデザインをずっと考えておられました。とうとう大まか[…]

前回のつづきです。 無事に納品が終わり、あとはお客様ご自身に磨いたりハンドル加工をしてもらうことになりました。 たまたま近くに住んでてお店に来れる距離だったので、製作が進むごとに進行状況を確認したり、電話をもらったりして製作を進めてました。[…]

ブッシュクラフトナイフをキット化したいというお客様からご依頼いただいて、フルオーダーメイドのナイフキットを製作しました。 〇図面製作 二人で話し合って出来上がった図面がこちら。5㎜厚のRWL34をブレードに採用して、コンベックスグラインドの[…]

前回からの続きです。 工程は以下の通り。 1.ブレードのタングを削り、コンシールドタングにする 2.ブレードの錆を落として、エッチング処理 3.ヒルト製作と取付け←いまここ 4.ハンドル製材 5.ハンドル取付・加工 6.シース製作→完成! […]

1本のブランクが届きました。このナイフにハンドルを付けて欲しいという依頼。ブレードはほぼ出来上がっていて、あとはハンドルを付けるだけ…という感じに見えますが、タング部分を見るとブレードからつながるように少し削られていたりして、大変ハンドルが[…]

今回は、フローリストナイフを作っていきます。 オーダーを頂いてからだいぶ長い間お待たせしてしまい、本当に恐縮ですが頑張って作っていきます。 お客様はいつもは折り畳みのフローリストナイフを使っているそうですが、しっかりとした作りのフィクスドの[…]

バークリバーネタが続きます。人気ありますね、バークリバー。カスタムナイフ屋さんとしては複雑ですが…笑 今回は最近のバークリバーのシースがしょぼくなってしまいナイフは気に入ったのにシースが気に入らないということで、お客様からシースのオーダーを[…]

バークリバーのナイフのブレードを何かの拍子に欠けさせてしまった。いろんなとぎ屋さんに相談したが、どこも研いでくれなかったり、形が変わってしまうと言われて困っているというお客様からの相談が。 確かにバークリバーはコンベックスグラインドだし、砥[…]