さて今回はお客様から支給されたATS-34を削ります。替えがないサイズということで失敗できないミッションで緊張感あります。さて、頂いた図面はダブルグラインドのブレードでしたので、今回はダブルグラインドを削るときのコツなどをご紹介しながら工程[…]

お客様が先端を欠けさせてしまったAL MARのフォールディングナイフ。お預かりしてリグラインドすることになりました。 気持ちいいくらいに先端がポキっと折れてしまっています。こういう場合は全体のバランスを崩さぬようにブレードバック(背中側)の[…]

ちょいちょいご依頼いただくハンドル交換。今回は、バークリバーのブッシュクラフターです。 いつも通り、ボルトを抜きハンドルをはがしていきます。今回はハンドル材としてボコテを使用します。 このナイフはヒルトがないスタイルの物なので、ハンドルの端[…]

釣った魚のうろこをバリバリ取って頭をガツンと落とせるナイフを作りたいというお客様の要望で、外形とブレードの研削をお手伝いすることになりました。 片刃の刃物でメインベベルはフラットグラインド。ナイフの形状は下の写真のような直線的なブレードデザ[…]

ストック&リムーバブルでナイフを作っている者に宿命づけられているのが端材。どんなに無駄のないデザインを描いても、一定の鋼材から切り出すときにどうしても中途半端な部位が残ってしまうものです。 もったいないから何となく取っておくけど結局使わない[…]

今回は、ご依頼をいただいて下の剣鉈をナイフにアレンジします。元がすごくかっこいい形状なのでそのままでもよいと思ったのですが、ご依頼主様たっての希望だったのでお受けすることにしました。 まずは柄を外さねばいけません。目釘のところをドリルでもん[…]

Instagram とかを調べてみると結構やっている人が多いKA-BARのハンドル交換カスタマイズ。(みんなかっこよく仕上げてます!) 特に純正のプラスチックのものと比べ天然素材へのカスタマイズは雰囲気がガラッと変わっていいですよね。 加工[…]

今回は剣鉈のハンドルリメイクをご依頼いただきました。ハンドルがすこし大きいとのことで、ナイフのようなスタイルに変更したいとのこと。ハンドル材はタンキャンバス・マイカルタをご指定いただきました。 まずは目釘をドリルで破壊して、ハンドルを切断し[…]