星山さんが彫刻見せてくれた


うちの常連さんで、ナイフメーカーというよりエングレーバーになってきた星山文隆さんが作品をお店に持ってきてくれました。
ナイフは多松国彦さん作のバトルナイフ。
彫刻は星山文隆さんによるもの。彫刻をはじめてまだ5年程度でこのレベルはすごいですね。
ちなみにお願いすれば2万円程度でナイフに彫刻してくれるんだとか。
ナイフ小僧のブログ
ナイフ小僧のブログ
$ナイフ小僧のブログ

どうやって彫刻してるの?

彫刻というとタガネをハンマーで叩いて彫っていくイメージがありますが、「グレーバーマックス」という彫刻の専用機を使用しています。手彫りと比べると簡単に洋彫りをマスターできる代物だそうですが、それでも数年の修業は必要なんだとか。
ちなみにものずきさんのブログで星山さんが実際に彫っている動画を紹介していましたよ。
簡単そうにやってるんだけど、難しいんだろうな・・ぜひみてみてください!
彫り出来た / ものずきな人?…
もし彫刻に興味がある方は、アメリカの一流エングレーバー、スティーブ・リンゼイのホームページをご覧いただくことをお勧めします。
ギャラリーでは、こんな溜息の出るような素晴らしい作品をたくさん見ることができます。
$ナイフ小僧のブログ
また、YOUTUBEで彫刻の様子をじっくり動画で確認することができます。
この他にも彫刻の動画を公開している人も多く、見てるとすごく面白いですよ。

彫刻はとても難しい技術なので一筋縄ではいきませんが、
星山さんのような趣味で始める人が増えてくると、業界も面白くなってくるかもしれません。
星山さんは7月の銀座ブレードショーに出展されるとのことですので、興味がある方は是非声をかけてみてくださいね!


“星山さんが彫刻見せてくれた” への2件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    多松さんのバトルナイフ、彫り終わったの見たかった・・・
    エングレーブって自分のナイフには夢のまた夢みたいな遠いものだったけど、なんだか身近な感じになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です