とあるナイフメーカーをモデルにしたマンガ


部長(相田義人)本人からその存在は聞いてはいたのですが、縁あって実物を初めて手にしました。
カスタムナイフと出会い、メーカーとして独立するまでを描いたストーリーで、登場人物などはよく似せて描かれていますがエピソード自体はフィクションでした。しかしながら、けっこう感動的な話で面白かったです。

マンガのタイトルは「ニッポン職人列伝」。
ナイフメーカーの話だけじゃなくて、他の職人さんなどのエピソードもあるオムニバス形式のマンガでした。

 

若かりし頃の部長。

 

ボブさんも登場してます。

 

相田義人ではなく相澤シンという名前でしたw

 

世界広しといえどナイフメーカーのマンガなんてなかなかお目にかかれるもんじゃありませんね。おもしろかった!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です