松本ナイフショウ2018は8月25日~26日に開催されます!


今回で6回目の開催となった長野県松本市で開催される「松本ナイフショウ」。今年は夏休み最後の週末、8月25日(土)と26日(日)に開催されます。

無料の包丁研ぎサービスやテーマを決めたコンテストなど内容盛りだくさんのナイフショーで、楽しい2日間を過ごすことができると思います。ぜひ8月25日、26日の予定を長野県松本市でお過ごしください。

松本ナイフショウ2018


日時:
2018年8月25日(土)~26日(日)
25日(土)10:00~17:00
26日(日)10:00~16:00

場所:

 

出展者
伊藤亮、伊原賢治、井原行生、内田積、NTシャープ西村利男、太田敦隆、加藤四龍、片山雄太、九鬼隆一、久保泰彦、黒澤次夫、佐治武士、佐野元治、鈴木光、鈴木義男、鈴木美朗、高本龍雄、築地正晴、鶴田雅彦、冨岡博美、二部幸男、鳩野憲志郎、林東、藤田守、藤原弘登、雅刀、町田一止、水野清介、山本徹、米山勝利
(出展者については変更する場合があるようなので、公式Webサイトをご参照ください 松本ナイフショウ2018 | 出展者

 

公式Webサイト
松本ナイフショウ2018
 
 
 
 


カイデックスシース製作


お得意様の鑢道3級(@CharlieBNR32)さん からカイデックスシースの製作をご依頼いただきました。今回製作するナイフは、この超かっこいいデザインの「MAKILA(マキラ)」という名のナイフ。MAKILAとはヘリのエンジンモデル名で、バスク地方の仕込み杖の意味を持ちます。

 

ブレード材は炭素鋼のO-1で、熱処理後の酸化被膜をはがさず、そのままにしてあるため、真っ黒な仕上がりになっています。それに合わせるようにブラックウッドのハンドル材を使い、ボルトには銅を使用して全体的に渋いナイフです。これを主婦が作ったとは思えませんね。

 

今回カイデックスシース、形や機能はすべてうちにお任せというご依頼でした。ラインがきれいなイメージのナイフだったので、できる限りこの雰囲気を壊さぬようにすることを意識して作りました。

 

ということで、出来上がったのがこちら。
Kydexのナイトストーカー・カモフラージュを使って、ナイフのイメージとよく合う色合いにしました。また、ラインがきれいだったのでそれを踏襲するような流線型のシースに仕上げました。

 

 

比較的、小柄なナイフなので腰から下げられるようにナスカンでベルトなどに取り付けることができるようにしてあります。ナスカンをつけるためのオプションパーツは柔軟性があるレザーにしました。ねじ止めなので、レザーが痛んだり、ナスカンが壊れた場合は簡単に交換可能です。

 

無事納品し、大変喜んでいただくことができました。きれいなデザインのナイフのシースというのはなかなかハードルの高いものでしたが、喜んでいただけて良かったです。

 

カイデックスシースはこんな風にアーティスティックなナイフでも工夫次第でかっこよく仕上げることができます。ぜひあなたもトライしてみてください!

 

カイデックスの素材のご購入はMatrix-AIDAまでどうぞ!

ホーム