第34回 JKGナイフコンテストの応募いよいよ明日開始!


第34回JKGナイフコンテストの応募受付けがいよいよ明日からはじまります。応募期間は9月1日~10日です。応募用紙を添付してMatrix-AIDAまでお送りいただくか、直接お持込ください。ナイフだけ持ってきてお店で応募用紙を記載してもらってもOKです。

応募資格は特になく、参加費用は無料。応募された作品はすべて10月に開催されるJKGナイフショーに展示される予定です。そして各賞に受賞した方は賞金と楯が送られるほか、上位3賞を獲得するとJKGメーカー会員の審査をパスする資格を得ることができます。

昨年の受賞作品の一例

写真は去年の大賞(向大喬さん)、優秀シースナイフ賞(大城将宏さん)、アートナイフ賞(下谷拓也さん)受賞作です。

昨年のコンテストの結果はこちらをご覧ください→第33回JKGナイフコンテスト結果 | ナイフ小僧.com

応募作にはすべて審査員からの講評が送られます。
これは自分のナイフに対しての客観的な評価を知ることのできるチャンスでもあります。たとえ受賞の見込みがないと思っていても、あなたのナイフをさらにレベルアップするためにもこのコンテストに挑戦してみる価値はあると思います。ぜひご応募お待ちしてます。

コンテストについての詳細は以下のリンク(JKGホームページ)でご確認下さい。応募用紙のダウンロードもできます。
https://www.jkg.jp/contest.htm

 
 
 


オリジナルハンドル材GM20を加藤四龍さんが使ってくれました


マトリックス・アイダだけで販売しているオリジナルのウレタン樹脂素材GM20を静岡のナイフメーカー、加藤四龍さんが使ってくれました。

仕上がりがこちら。イミテーションパールです。
本物のパールに負けないほどの透明感と複雑に絡み合うマーブル模様。とても美しいし、高級感があります。

ずいぶん前に買ってはいたけど何となく使わなかったそうですが、いざ使ってみるとここまできれいになるので驚いたんだとか。加工中に床に落としたりすると欠けるリスクはありますが、仕上がればこれほど美しくなります。ちなみに小ロット生産が可能なので、お好みの色味であなただけのオリジナルカラーをお作りすることもできます。お気軽にご相談ください。

GM20のご購入はこちらから

GM20はマトリックス・アイダのアウトレットコーナーで販売していますのでぜひ一度お試しください。(ちょうど一昨日、再入荷したところです)

OUTLET ハンドル材

加藤四龍さんのブログ

加藤四龍さんのブログ「カスタムナイフ王国カッシリア」はこちらです。ぜひチェックしてみてください。
GM20の使用感など赤裸々に語ってくれています。オリジナリティ溢れる加藤さんの新作も多数紹介されています。
カスタムナイフ王国カッシリア – Yahoo!ブログ

松本ナイフショウ

ちなみに、加藤四龍さんは今週末8月25日~26日にかけて行われる松本ナイフショウにも参加しています。
ぜひご来場の上、現物を見てぜひご購入ください!松本ナイフショウの詳細はこちらからどうぞ。
松本ナイフショウ2018は8月25日~26日に開催されます! | ナイフ小僧.com