ものずきさんの最新作のインプルーブド・ハンドルのドロップハンターを見せてもらいました!
ヤスリと塩ビパイプ(!)を使って削り出したというハンドルはお見事です。
ラブレスのオリジナルを93%くらいに縮小コピーして製作したとのことですが、全く違和感なくとても使いやすそうです。

IMG_8629

詳しくはものずきさんのブログに掲載されていますが、塩ビパイプを使って削り出したというハンドルは、バーキングを使って削ったそれと見分けがつきません。
IMG_8630
IMG_8632

ブレードはヤスリによるフラットグラインドで、立ち上がりはなだらかなカーブで削りぬいています。
削りぬいたブレードは薄くなり、ものを切る際のメリットになります。
IMG_8631

ものずきさんの作りこまれたナイフは、ヤスリで作る面白さを改めて教えてくれるかのようです。

しばらく(次の猟期まで)は、Matrix-AIDAのショーケースに飾らせてもらえることになっていますので、ぜひご来店の際はものずきさんのインプルーブド・ハンドルを握って触ってみてくださいね!いいナイフですよ!
 
 
 
ものずきさんのブログはこちら。
ものずきな人?・・・
 
 
 


2 thoughts on “ものずきさんのインプルーブド・ドロップハンター展示させてもらいます!

  1. lure-builder より:

    物は使い方とアイデア次第ということですかね・・・。

    1. knifekozo より:

      lure-builderさん、「弘法筆を選ばず」といいますが、ものずきさんを見ていると「弘法なんでも筆にする」といったところですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です