お客様からのオーダーで製作された相田義人のガットフックスキナーをご紹介します。
あまりに素晴らしいナイフだったので、ぜひ記録しておきたいと思い、写真を撮らせていました。

ガットフックスキナー

今回のオーダーのお客様からの要望は、”ローンデール風のガットフックスキナー”というもの。
鋼材はATS-34のミラー仕上げ、ハンドルはマンモス・アイボリーです。

部長も素材の吟味、デザインの推敲を重ね、オーダーから長期間を経て完成したナイフがこれです。
ローンデール風のダイナミックな削りを意識したハンドルは存在感抜群です。握り心地も最高で吸い付くようです。
また、特筆すべきはこのハンドルの美しさ。縞模様がハンドルの形状に合わせるかのごとく現れています。まるで象牙のようですが、象牙ではここまではっきりとした模様が出ることはありません。お客様も大満足で、まさにOne of a Knidの素晴らしいナイフになりました。

造形の技術、そして素材を選定する眼力、それを活かす経験、相田義人が持つものが如実にあらわれた一作でした。
IMG_8696

IMG_8697

IMG_8700

IMG_8704

IMG_8706


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です