残念ながら台風の影響で中止となった昨年に続き、今年関市の刃物まつりは中止となってしまいました。しかし、がっかりするのはまだ早い!

なんと今年はオンラインイベントや各事業所などでセールが行われるとのこと。関善光寺インビテーショナルナイフショーも行われますし、この機会に刃物の街、関市をめぐるのも一興かもしれません。

公式発表によれば関市が行うのは、オンライン刃物まつり、オンライン交流会、そして各事業者による特売イベントです。

1.オンライン刃物まつり

ふるさとチョイス(Webサイト名)内で「オンライン刃物まつり」の一番人気催事「刃物大廉売市」が開催されます。具体的には刃物類の「福袋」「アウトレット品」「放出品」などの廉価販売が行われます。「刃物大廉売市」らしい多彩なラインナップで、サイトを見るだけでも楽しいです!これまで刃物まつりに行けなかった方には嬉しい企画です。開催期間は2020年9月29日~12月31日まで。今年いっぱいとのことで、ゆっくり選べるのもうれしいですね。(ぬぬ、もう始まってる…!急いでリンク先にどうぞ)

岐阜県関市の期間限定【オンライン刃物まつり】★開催中★ | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]

【実施期間】 2020年9月29日~12月31日まで 

2.YouTubeで生配信!

10月10日の14時からYouTube上でオンライン交流会と称した包丁研ぎ講座が開催されます。これは一見の価値ありですね!

「プロの包丁研ぎ師による包丁研ぎ講座」YouTubeで生配信!その場で研ぎ師があなたの疑問に答えてくれるとのこと。お手元に切れなくなった包丁と砥石をお持ちの方はぜひお持ちの上ご参加ください。(包丁と砥石がなくても参加できます)

・講師 深川 誠(春日刃物(資)関市神明町)

3.各事業所においてお買い得商品の販売

以下の事業者で特売などが行われるそうです。
詳細は各店舗に直接ご確認ください。

その他の事業者さんもセールしてます!

刃物まつりの公式サイトには載っていませんが、私が確認できた中で、以下の会社もこの日程に合わせてイベントを行っています!どちらも要チェックです!

さあ、コロナ禍で生まれた新たな試みが始まります。
もちろん、これまでのイベントと同じとは行かないと思いますが、冷ややかに見るよりも、お客としてこういったイベントを思いきり楽しんでしまうのもいいかもしれません。もしかしたらこういったイベントは二度と体験できないかもしれませんしね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です