アメリカのカスタムナイフ・メーカー、Jerry Hossom氏の作品にカイデックスシースを作る機会を頂きました!大変光栄なことなので、頑張っていきます。

仕様

今回使用するカイデックスは黒の2㎜
そして、ベルトループは使わずにULTICLIPというポケットに装着できるクリップを支給されたので、それを使用します。

オーダー主の方からはULTICLIPを使う以外に特に要望はなかったので、とりあえずスリムでシンプルな形状を目指して作ることにします。

完成品

件のナイフと完成したシースがこちら。

今回のシースはなるべくスリムにするために、まずは折り曲げ式のシースを作り、その後背中部分を削るという方法をとることにしました。

通常、カイデックスシースを作るときは折り曲げ式か、2枚合わせのどちらかを選択するんですが、今回やったような折り曲げ式の背中をカットする方法は、今回のナイフのようにランプのあるものに関してはすごく有用です。

2枚合わせで作ってしまうとどうしても横幅が大きくなってしまいますが、この方法でかなりスリムに仕上げることが出来ます。

背中部分のカットされたところはこんな感じ。

ランプの角のギリギリまで押せてるのがわかると思います。
背中をカットした後は、ハトメの位置で抜き差しの堅さを調整します。

ここまでできれば、あとは必要なハトメを打ってULTICLIPを取り付けて完成!

装着するときはポケットにナイフを差し入れ、ULTICLIPで固定します。
体の内側にナイフを取り付けることが出来るのでとても便利です。

無事お客様にOKをもらって納品完了しました。
この方がこのシースをFacebookに載せてくれたところ、なんとJerry Hossom氏ご本人からお褒めの言葉を頂きました!リップサービスとはいえこれはうれしい!

うーん励みになる!ご用命ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。