2018年2月17日(土)は東京フォールディングナイフショーです!


先日行われた銀座ブレードショーは大盛況でしたが、その興奮冷めやらぬまま、今週末の土曜日は東京フォールディングナイフショーが開催されます。

フォールディングナイフだけのショーは世界的に見ても稀有な存在であり、魅力的なナイフメーカーばかりが出展する貴重なショーだと思います。近年フォールディングナイフショーの盛り上がりはうなぎのぼりです。ぜひあなたも足を運んで実際の盛り上がりを体験してみてください。

 

なお昨年と会場が変わりましたので、ご来場の際は間違わないようにご注意ください。

東京フォールディングナイフショー

 

日時:

2018年2月17日(土)11:00~17:30

場所:

ビジョンセンター東京(旧東京別館)7階フロア
東京都中央区八重洲2-7-12 ヒューリック京橋ビル
TEL 03-6262-3553 URL https://www.visioncenter.jp/tokyo/access

当日イベント

『トークショー』を行います。(14:00~15:00)
■テーマ
「ナイフの写真をキレイに撮る!」
実際にその場で写真を撮ってキレイに撮るコツなどを教えてもらいます。
■パネラー
フォトグラファー 圷 正史氏
■司会
ナイフマガジン編集長 服部 夏生氏

プレゼント抽選会(15:30~)

 

出展者:

http://www.tfks.info/maker/maker.html

公式HP

東京フォールディングナイフショー


2月11日はいよいよ銀座ブレードショーです!目玉商品沢山です!


今週末の日曜日、2018年2月11日は銀座ブレードショーが開催されます。
Matrix-AIDAもたくさんの目玉商品を持って会場に出展しますので、皆さま、ぜひともご来場ください!

 

スタビライズドウッドの新色を数多く持参します。
ブラックや、グリーンなど様々な色や模様からあなたの好みに合わせたものをお選びいただけます。

 

入手しづらくなっている白蝶貝のスラブもたくさんあります。高品質で厚手のものばかり!今後さらに入手しづらくなる希少材です。

 

バッファローやウッドなどのお買い得品も多数持っていきますので、いろいろと物色してくださいね。

 

鋼材は日立金属のATS-34、銀紙1号、銀紙3号、そして武生特殊鋼材のV金10号、スーパーゴールド2などの様々なサイズのものをお持ちします。ATS-34の2.5㎜厚のものも持っていく予定ですから、フォールディングなどを製作している方は必見ですよ。

 

お土産として最適なのはこのryworxの64チタン製栓抜きry-nukです。栓抜きだけどチタン製。結構タフで見た目もかっこいい。EDCツールとしてぜひ。カラーリングされたものは他では手に入らない限定品です。

 

ということで、この他もたくさんのお買い得品をもっていきますので、ぜひ今週末は銀座ブレードショーにお出かけください!!

日時:

2018年2月11日(日)11:00~17:00

場所:

ライオン銀座クラシックホール/銀座ライオン7丁目ビル6F

大きな地図で見る

内容:

ハンドメイドナイフとナイフメーキング材料等の展示販売

参加費:

入場無料

出展者:

相田義人、荒川知芳、五十嵐盛人、伊原賢治、井原行生、内田啓.、大泉好孝、加藤四龍、北林竹二、九鬼隆一、黒沢次夫、斉藤博、佐藤雄二、篠崎暁生、杉山義雄、鈴木美朗、高本龍雄、武市広樹、多松国彦、中里友之、中根祥文、奈良定守、成恒正人、橋本庄市、林田英樹、ハンク石原、藤田守、間狩純平、松田菊男、道中俊明、武藤美彦、安永朋弘、山崎英雄、山村信彰、山本宣弘、横山哲夫、渡辺隆之、彫家(小池)、Chen, Wei Chun、鈴木刃物製作所 鈴木寛、マトリックス・アイダ、F工房 渡辺藤夫

展示テーブル:

カク・シュンシン

公式ホームページ

http://www.napi.ac/ginzaknife.htm