新年会


Fielder編集部とナイフメーカーの方々との新年会に呼んでいただいて参加してきました。終始とりとめのない話で盛り上がっていたわけですが、少しは仕事の話や今後作っていくナイフの話などまじめな話もすることができました。少しまじめな話になったときにふと見せる、みなさんの仕事に対する真摯な思いや、静かに燃える闘志を感じて大いに刺激を受けました。

Fielderの編集長曰く、ハードコアなアウトドアを提唱し続けることはもちろん、「雑誌」というくくりから飛び出して、Webサイトを拡充したり、SNSの活用やYoutubeなどのインタラクティブなコンテンツにも積極的に進出していくようです。

すでにFielderのWebサイトはかなりコンテンツが豊富になっていて、記事の一部をWebで読むことができたり、関連商品の通信販売なども始まっています。

以前、誌上でナイフコンペ企画が開催されていましたが、今後はFielderのサイトから直接そのナイフを購入できるようになるかもしれないとのこと。

ますます面白くなってきたFielder。今後の展開に期待が高まります。


Fielder vol.43は特別保存版!


アウトドア雑誌のFielder の特別保存版のムック本が発売されます。今年のFielder 総集編ともいうべき一冊です。

気軽なファミリーキャンプやグランピングなどとは一線を画した内容で、野営や焚火、飲料水の蒸留技術などのまさにサバイバル技術が紹介されています。

注目すべきは実用刃物製作ガイド。竹やスチール缶などをでナイフを作ってそのレビューがされていて興味深いです。なんでも自作は面白い!

以前に紹介されていた自作ナイフの作り方も再掲されています。

読者プレゼントもかなり豪華なラインナップで、最新のアウトドアギアを手に入れるチャンスです!ぜひご購入の上、ご覧ください。