日本刀の製作体験で作ったという小刀用のカイデックスシースを製作したのでその記録。 要件は「ラブレスのポーチタイプのようなシンプルな形状でベルトに装着できるように」というもの。 ささっと絵を描いて図面を決めてサクッと作ってみた。見た目はいいの[…]

さて今回はお客様から支給されたATS-34を削ります。替えがないサイズということで失敗できないミッションで緊張感あります。さて、頂いた図面はダブルグラインドのブレードでしたので、今回はダブルグラインドを削るときのコツなどをご紹介しながら工程[…]

お客様が先端を欠けさせてしまったAL MARのフォールディングナイフ。お預かりしてリグラインドすることになりました。 気持ちいいくらいに先端がポキっと折れてしまっています。こういう場合は全体のバランスを崩さぬようにブレードバック(背中側)の[…]

お陰様で今年もJKGナイフショーを開催することとなりました。 新型コロナウイルスの新規感染者数が減少傾向にあるとはいえ油断は禁物ですから、今回も来場者の方々が安心してショーを楽しめるように昨年に引き続き感染症対策に万全を期してまいります。お[…]

第2回となる善光寺インビテーショナルナイフショーは、関刃物まつりと同日開催になります。本家のアウトドアズナイフショーが中止になったのを受けて、大渕勲さんや吉川英治さんもこちらのショーに参加するようです。刃物まつりにお出かけの方はこちらに足を[…]

新型コロナウイルスの影響で今年は中止となった京都ナイフショーですが、次回は改めて開催予定とのこと。次回の開催予定は2022年1月8日~9日。場所は京都勧業館みやこめっせです。 本日、10月9日からWebにて出展者の応募が開始になりました。テ[…]

台風やらコロナやらで2年間中止となっていた関刃物まつりですが、今回は開催されることになったそうです。 しかしながら、残念なことにアウトドアズナイフショーは中止となってしまったとのこと。ナイフファンには悲しすぎる現実。出展を決めていたナイフメ[…]

ちょいちょいご依頼いただくハンドル交換。今回は、バークリバーのブッシュクラフターです。 いつも通り、ボルトを抜きハンドルをはがしていきます。今回はハンドル材としてボコテを使用します。 このナイフはヒルトがないスタイルの物なので、ハンドルの端[…]