久々にナイフ作ったらやっぱり楽しかった


ナイフ小僧と言いつつ、フリクションフォールダー削ってから、まったくもってナイフ作ってなかった小僧ですが、久々に作りました。いやーやっぱりナイフ作りって面白いですね。妥協する自分との戦いですw

まー紆余曲折を経てなんとか完成したのがこれ!
贅沢にもマンモス・アイボリーをハンドルに使ってます。店の売れ残りですけど。
マンモスの模様を活かすためにそれほどハンドルは丸めすぎず、少々角張った形にしました。
IMG_6995

IMG_6985

とはいえ、売れ残りの割にはマンモスらしい美しい柄がでてお気に入りです。
IMG_6981

気になる裏側はこちら。
ちょっとハンドルの表情は異なっちゃいましたが、雰囲気がいいので良しとします。
IMG_6983

今回も色々とミスりました。
SUSのヒルトなのにNSのピンでカシメちゃったり、シース作ってる時にナイフ落っことしてヒルトに打痕ついちゃったりとお恥ずかしいケアレスミスばっかり。

シースは袋シースにしました。まあまあの出来ですが、コバの仕上げやら何やらで自分に負けた部分が多々ありますwナイフ作ってみると本当に妥協しない作品を作り続けるプロの人って凄いなーと感心しきりです。
IMG_6986

このナイフのデザイン主はラブレスだった!

このナイフ、工房に置かれていた型がカッコ良かったので作ったんですが、
部長によくよく話を聞いてみると、その昔ラブレスがマトリックス・アイダのためにデザインしてくれたもので、ラブレスが「俺が見本で一本作るから、それまでまっとけ」と部長に言ったきり忘れられていたシロモノだったのです。

俺が作っちゃったからラブレスの思いとは別のものになってしまったと思いますが、なんだかそんなナイフを作ってしまって嬉しいようなおこがましいような不思議な気持ちです。

ともあれ、自作でナイフ作るって本当に面白いですね。
自分で作りながらも「このナイフ最後どうなっちゃうんだろう」とかワクワクしながら作っていました。
そして不思議なのは作ってるそばから次のナイフ作りたくなっちゃうところ。なぜ今目の前に作ってるものがあるのに次作りたくなるんでしょう?さあ、次は何を作るかなー!
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です