以前からお付き合いさせてもらってる新進気鋭のクリエイターfuseこと五十嵐誠くん。
彼はウッドなどを彫込み、そこにシルバーをインレイする手法を使って、さまざまなアクセサリーを制作しています。

fuseとは

「fuse」とは融合するという意味。黒檀をメインにあらゆるものにシルバーなどの金属を融合させ作品にしています。
彼がこれまで制作してきたのはリングやネックレスなどです。様々な意匠で彫り込まれた部分に異素材(主に金や銀)を隙間や凹凸なく象嵌し、見事に融合させています。ちなみにこの技術は特許出願中とのことです。
fuseのアクセサリー

other_000

過去には、うちの愛犬・コルトのためにペット用のアクセサリーを作ってくれたこともありました。
blog_import_517615c56d477
また数年前のJKGナイフコンテストでは星山文隆さんのナイフのハンドルに美しいシルバーのトラをインレイし、見事アートナイフ賞を獲得したことのある実力者でもあります。
other_013

other_014

スタイリッシュな位牌

このような素晴らしい技術を持った彼が新たに手がけたのが、なんと位牌。
旧来のイメージを大幅に覆す、インテリアとしても通用しそうなとてもスタイリッシュな位牌です。
手作りでひとつひとつ制作していくため、どんなカスタムオーダーにも対応してくれます。例えば家紋を入れたり、故人の座右の銘を入れたりもできますね。
「千重菊」2000

新たなキャンバスの開拓

位牌を手がけたのは、彼のひとつの提案です。
先に紹介した通りリングやネックレスなどのアクセサリーはもちろんのことナイフのハンドルなど、彼の技術はありとあらゆるものと融合することが可能です。彼の悩みはこの技術・アイデアを存分に発揮することのできる場面が多すぎるということ。位牌に象嵌を施したのもこの技術を最大限活かせるキャンバスを探した末のこと。彼はいつでも新たなキャンバスを欲しているのです。
 
もし彼の技術やアイデアに興味のある方は、彼とコンタクトをとってみてください。彼と一緒に新たなものを創造することが出来るかもしれないし、手元にある既成品にインレイを施して、世界に一つだけの特別なものにしてもらうこともできますよ。

ここに掲載していない作品もたくさん見ることができますので、ぜひ彼のウェブサイトをご覧ください。
サイトからメッセージを送ることもできます。
 
位牌・アクセサリー 黒檀とゴールド・シルバー装飾の象嵌 | fuse
 
 
また、興味のある方はマトリックス・アイダにご連絡いただいても結構です。直接ご紹介します!
※今回掲載した写真はすべてfuse 五十嵐誠氏が撮影したものです。
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です