2019年2月10日。


「前日は大雪」との天気予報は見事に外れて東京ではほとんど積雪はなく、ナイフショーは予定通り開催され、おかげさまでたくさんのお客様にご来場いただきました。

開場前には入口に行列ができるなど予想以上の来客数でショーは大盛り上がり。終了時刻まで会場は熱気にあふれていました。中には買付けのために 海外ディーラーも来場していたようです。

去年からMatrix-AIDAとしてtwitterをやっていて、そこで様々な方々と交流をしているんですが、今回はtwitterでフォローしてる方々と直接お話しすることができてとても嬉しかったのが印象的でした。

twitterで見てた人に会うのは、まるで有名人に会ったような気分でした。「あーはじめまして、いま作ってるアレ、すごいですね!」みたいな、初対面だけど初対面じゃない不思議な感覚でものすごく新鮮でした。

また、初めてナイフショーに来たという方も多く、SNSやYoutubeでカスタムナイフや自作ナイフの存在に気づいたり興味を持った方がその大半でした。

カスタムナイフに関する情報入手経路がこれまでとは大きく変わってきていて、今後ナイフ業界を盛り上げていくには、情報を発信する場所や内容もこの変化に対応していく必要性を肌で感じました。

ポスター用ナイフの投票

銀座ブレードショーのポスター用のナイフは、毎回、出展者の投票によって決まります。

今回は五十嵐盛人さんのシュミット風フォールダーと武藤美彦さんの30周年記念ナイフとの決選投票となり、最終的に武藤さんに軍配が上がりました。

武藤さんの方は言うに及ばず最高のナイフですが、五十嵐さんのフォールダーも素晴らしいものでした。シュミットのデザインを自分なりに咀嚼してリデザインしたものだそうで、曲線と直線のメリハリがあり、小さなものでありながらその迫力に凄みを感じました。もしかしたら2月23日の東京フォールディングナイフショーで見れるかもしれませんので、ぜひ会場で実物をご覧ください。

さてさて、今回もたくさんのお客様と直接お会いすることができ、すごくたのしく実りある時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました!

今回来られなかった方も、次回のナイフショーでお会いしましょう!


最後になりましたが、この場を借りてこのショーを運営してくださっている奈良定さんと真紀さんに改めてお礼申し上げます。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。


2 thoughts on “銀座ブレードショー無事終了

  1. クロウサギ より:

    今回は伺うことができず、残念でした。
    天気予報と航空会社のアナウンスに負けてしまいましたが、7月こそ!と思ってますよ。

    1. knifekozo より:

      コメントありがとうございます。
      今回は、天気予報が大げさすぎでしたねー。残念です。
      ぜひ7月お越しください!お待ちしています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です