お客様のアイデアで新しい商品というかアイテムが生まれることは多々あるわけですが、
今回はそんなお客様のアイデアから生まれた、相田義人の新しいスウィンガータイプのシースをご紹介します。

3インチ セミスキナーのオーダーを頂いたお客様から、「ベルトに通すのではなくスウィンガーシースに出来ないか」というご要望を頂き、部長が製作したのがこちら。写真だとわかりにくいけど、結構な幅広感。

普通、スウィンガーシースはハンドスケルペルやラムユーティリティなど、キリオンのないナイフに使用するタイプのシースです。ヒルトがあるとシースから抜けなくなってしまうのがその理由。

今回は部長がそれを解決して、奥まで入れるとヒルトでロックがかかり、きちんと抜けるスウィンガーを製作しました。多少大きなナイフでもナスカンでつるすことが出来る様になり、アウトドアのあらゆるシーンでナイフを便利に装備できそうです。

ナスカンを取り付けるベロが大きくなってしまい、ちょっと間が抜けてしまうので、ここにYAのトレードマークが入りました。かっこいい!

製作にはひと工夫必要なんですが、なかなか面白いし使い勝手に優れたシースだと思います。

気になる方はお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です