2019年に発刊されて好評を博した「アウトドアナイフの作り方」というハウツーのムック本があります。
ステップ・バイ・ステップで基本的なラブレススタイルのナイフの作り方が紹介されていて、ナイフづくりのイロハを知りたい初心者の方にとっては第一歩として最適な本でした。

Matrix-AIDAのWebサイトでも以下のように紹介しました。

ヤスリでのナイフ作り、バーキング(ベルトサンダー)を使ったナイフ作り、そしてフォールディングナイフ、そしてナイフの研ぎに至るまでを網羅した待望のハウツー本です。

ヤスリでの製作はナイフ専門誌でライターとして活躍している圷正史さん、バーキングでのナイフ作りは相田義人、そしてフォールディングナイフは安永朋弘さんによる解説です。ライターの小林拓氏が実際に上記の先生に教わって自ら製作した体験をもとに書かれているため、初心者にとって参考になる部分が盛りだくさんです。

参考になるナイフのパターンも掲載されていて、初心者~中級者は必携の一冊です。

[自らの手を使って作り出すDIYホビーとして、ナイフメイキングに注目が集まっています。
あるいはものづくりに興味を持つあらゆる年代の人たちにとって、人類最古の道具とも言われる「ナイフ」作りは、尽きることのない根源的な魅力を持っています。本誌では、そんなナイフメイキングの手順を丁寧に紹介。初めての人はもとより、作りながら繰り返し読むことができる「バイブル」として、ものづくりに興味を持つすべての人に向けて、贈る一冊です。]

Matrix-AIDAのホームページの紹介文

これまで本当に多くのお客様に読んでいただいたのですが、在庫が切れて追加注文を編集部にしようとしたら、今のところ重版の予定がないとのこと…再版のお願いはしているのですがなかなか難しい様です。

仕方なくAmazonで在庫があるかチェックしてみたら、中古本でなんと7千円近い値段が…

無料で全編読む方法

オールカラーで体系的かつ懇切丁寧に作り方を紹介しているいい本だと思います。だけどさすがに高騰した値段で買うのはちょっと簡単にはお勧めできない。

編集部に聞いたら重版はない…
買おうとしても3倍近い値段……

となれば、電子書籍版を購入するしかないかなと。
電子書籍版ならば定価2750円。もちろん、これ読めばナイフ作れるようになるので完全にお買い得です。

一方で多少高くても紙の書籍を買いたい方もいると思います。
そういう方は、とりあえず内容に目を通してから自分に必要かどうかを判断するのもありかな思います。

そこで、Kindle Unlimitedの無料お試し期間をつかって無料で全編確認してみるのはどうでしょう。1ヶ月、無料で読めます。読んで満足したら解約してしまえばいいですし、じっくり読みながら作業したい方は書籍版を購入すればいいのです。

いまはYoutubeやブログやnoteなど、ナイフづくりのノウハウはインターネットのいたるところでに入るようになりましたが、どれも個人が好きな内容を好きなタイミングでアップロードしたものばかり。体系的にまとめられた書籍というのはやはり便利で魅力的です。ナイフづくりをこれから始めたい方にぜひ読んでもらいたい一冊です。

「アウトドアナイフの作り方」、電子でも紙の書籍でも、ご自分に合うスタイルでぜひ一度ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です